LILITH|リリス
ブラックリリス
  リリストップ
リリスとは?
最強の遺伝子を巡って=精子受精をかけて最強武力先輩・夏姫と気持ちヤミかけ幼馴染・秋葉の激しいバトル勃発!! 先輩と幼なじみに孕ませてと迫られるアドベンチャー!!
孕ませて青龍君!〜仁義なき女の闘い〜
孕ませて青龍君!〜仁義なき女の闘い〜
孕ませて青龍君!〜仁義なき女の闘い〜
制作 リリス
ジャンル 先輩と幼なじみに孕ませてと迫られるアドベンチャー
監督 EDEN、栗栖
演出 EDEN、巫浄スウ
企画/原作 栗栖
シナリオ 栗栖、ZEQU
原画 のぶしと 
音楽 折倉俊則
グラフィック チーム陸ガメ先輩
備考 女の子ボイスあり
音声個別on/offあり
CG鑑賞モードあり
シーン回想モードあり
既読スキップあり
随時セーブあり
通販で予約/購入
DL【ダウンロード版を購入】
【ディーエルサイトコム】
SURPARA.MARKET
【SURPARA.MARKET】
ディー・ドリーム
【ディー・ドリーム】
デジぱれ
【デジぱれ】
デジケットコム
【デジケットコム】
DMM
【DMM】
SPECIAL【デモムービーなど】
DEMO MOVIE 【デモムービー】
28.2MB
以下のミラーサイトさんからもダウンロードした頂けます
Xgame Electronic Stationさん / まるちいんさいど。さん / こころんにあるみらーさん
mirror.fuzzy2.comさん  /  ラピスたんさん / Mirror D-Stationさん / つんでれみらーさん
ぜいもえさん

四ッ神流四家。

青龍、朱雀、白虎、玄武、四神の獣の遺伝子を代々受け継いでいるとされる血族があった。彼らは代々異能の強さを誇る武術家を輩出し、常に時代の影でその力を発揮していた。

ある時。
この四家で最強の血を証明せんと争いが行われた。
そして最強の座に着いたのは青龍家、以後は四ッ神流四家は互いに切磋琢磨しつつ力を合わせ、その大いなる力を密かに現代まで伝えてきていた。

しかし……

長い時の流れが”血の薄れ”を呼び、ついには玄武家において玄武の力を持った子供が生まれなくなっていた。
一つの血が絶えてしまったことで、危機感を募らせた青龍、朱雀、白虎の三家は対策を講じる。
四ッ神流同士で婚姻を結び、四神の獣の血は混ざるが、異能の力を強め後世へ残そうと。そして最低二人の子供を儲けさせ、第一子を青龍家が、第二子を妻になる家が引き取るという協定を結んだのだった。

「いってきまーす」

東悟はいつも通り、誰もいない我が家にそう告げて家を出た。

「お、おはよう……東悟……」

外では幼なじみの白虎秋葉が待っている。いつも通り登校風景。

「あの、さ……東悟……」
「なんだ?」

学校への道中、秋葉はもじもじしていた。
東悟の顔をチラチラと窺っては、俯くことを繰り返して。
しかし意を決したように口を開いた。

「今日ね、お昼……二人で――」
「お〜い、東悟く〜ん♪」

秋葉が何か言いかけると、後ろから可愛らしい声に呼ばれる。
短いスカートを可憐に翻して全力で走ってくる笑顔の美少女(に見える)は、東悟と秋葉、二人の同級生であり幼なじみでもある玄武北海(♂)だ。

「おはよう東悟君♪」
「おっす北海」
「おはよう北海ちゃん」
「……なんだ、白虎さんもいたの」

じとっと秋葉を睨み付けた北海は、またニコッと笑顔を作って東悟に向き直る。

「ねえねえ東悟君、今日もおべんと一緒に食べよ♪」
「は? ……いいけど、いつも一緒に食ってんのに、急になんだよ?」
「必要なことなの♪ わたしと東悟君の仲を確かめるための♪」
「微妙に気持ち悪い言い方すんな」
「いいのいいの♪ 約束だからね♪ じゃっ、わたし武術大会の実行委員の仕事があるから〜」

武術大会を一週間後に控えて忙しいらしい北海は、東悟に笑顔を振りまきながら校門に向かっていった。

「……なにが言いたかったんだ北海のやつ? と、そういえば秋葉、さっきなにか言いかけたろ?」
「えっ? あっ、うん……いいよ、また今度でっ」

さっきから歯切れの悪い秋葉に首を傾げる東悟だったが、北海が入っていった校門の方が気になった。
そこにはちょっとした人集りができていたからだ。
人が多くなるのはもう少し時間が経ってからなのにと思いながら、二人は校門を潜ろうとする。

「待て、青龍東悟」

凜とした声に呼び止められて、東悟は振り返る。
そこには東悟が憧れている、上級生の朱雀夏姫の姿があった。

「す、朱雀先輩……!?」

いきなり憧れの人に声をかけられて、東悟は困惑する。
まさか先輩が自分のような者に声をかけてくれるなんてと夢見心地になる一方で、夏姫が放つ気高い雰囲気に呑まれて、少し緊張してしまう。

「おっ、おはようございます朱雀先輩……!」
「うむ」

夏姫はゆっくりと頷いて、東悟をじっくり観察する。
それこそ頭から爪先まで、値踏みするように。
その夏姫の視線を遮るように、秋葉が東悟の前に立つ。

「おはようございます、朱雀先輩」
「うむ、おはよう秋葉。なるほど、先手を取ったのだな」
「ち、違います……! これは……いつものことです」
「そうか、手ぬるいな秋葉。武術大会が終わるまで、私は遠慮などせぬぞ」
「うっ……! わ、私だって、先輩には負けません!」

必死に返す秋葉を尻目に、夏姫は足音もなく東悟に忍び寄り、後ろから羽交い締めにした。
胸を東悟の背中に、そして東悟の首筋に手刀までも押し付けながら。

「四ッ神流最強の遺伝子はこの朱雀夏姫がいただく。さあ、放課後には子作りを始めるとしよう」
「こ、子作り!?」
「プールに必ず来い。でなければお前を亡きものにする」
「ひえぇっ!?」
「なにやってんですか先輩! とっ、東悟と結婚するのは……私ですよ! そ、それに一番に子供を孕ませて貰うのは……わ、私なんですから!」
「けっ、結婚!? 孕ませっ!?」

秋葉が東悟を奪い返す。
秋葉は顔を真っ赤にしながらも、しっかりと東悟の腕に身体を寄せる。胸を腕に押し付けながら。

「くっ。秋葉、やはりお前とは一度白黒付けねばな」
「望むところですよ先輩!」

二人の闘気がぼっと燃え上がる。

「ふん、覚えておけ青龍、お前と婚約をするのは朱雀夏姫だ」

そう言って夏姫は校舎へと入っていく。

「東悟……! 東悟と結婚するのは私だから……! 先輩になびいたりしたら……私、東悟のこと力ずくで振り向かせるから覚悟しといて……!」
「ひぃっ!?」

完全に事情を飲み込めていない主人公・東悟を華麗に置き去りにして、今、なんとなく何かが起ころうと、恐らくしているようでしていないようでいたのだった……!!
ちなみに学園恒例の学園最強を決める格闘大会が近いぞ!!

CHARACTER【登場人物】
青龍東悟(せいりゅうとうご)
平案学園に通う本編の主人公。
学校のアイドルである夏姫に憧れている健全男子。
家はかつて武術道場を開いていたが、今は閉めてしまっている。
主人公の家はご先祖様が平案時代に人間離れした武力で御門を守っていたとされる四ッ神流四家の一つ、青龍家の本流で、東悟は青龍の遺伝子を受け継いでいる。しかし、主人公はこれまで青龍の力が使えなかったため、主人公の子供に隔世遺伝すると思われている。それは代々、青龍家は隔世遺伝を何度か起こしているためで、隔世遺伝をした青龍の戦士は特別に強い力を持って産まれてくるという特徴がある。
朱雀夏姫(すざくなつひめ)
朱雀夏姫(すざくなつひめ)
文武両道な本作のヒロイン。
平案学園に通う東悟の上級生。
大人びた容姿のグラマラス美人で、常に気高い雰囲気を漂わせる。
前回の平案武術大会のおり、圧倒的な強さで優勝。
それ以来その容姿と雰囲気も相まって、周りからは朱雀様と呼ばれている。
規律を重んじるタイプで、正義感が強い。性格的に少し堅い。
いつも凜としていて近寄りがたい高嶺の花。話し方もきついのだが、言葉遣いが時代錯誤な感じなので、これが逆に受けて人気がある。
男子はもちろんのこと、女子からの人気もかなりのもので、学校のアイドル的存在。
学校では珍しい武術系ではない水泳部に所属していて、週に何度か通っている。
家が空手道場を開いていて、本人も空手と四ッ神(よつかみ)流の武術の使い手。
東悟と同じ、四ッ神流四家の一つ、朱雀の遺伝子を受け継いでいる。
ただ、朱雀の遺伝子は薄れていて、力も昔から比べるとかなり衰えてしまっている。
朱雀の遺伝子が絶えてしまうことを恐れた両親に、家の命運は東悟との婚約にかかっていると言われていて、主人公を巡るバトルに参戦する。
CV:中野志乃
サンプルボイス01 ボイス02 ボイス03 ボイス04
白虎秋葉(びゃっこあきは)
白虎秋葉(びゃっこあきは)
本作のヒロイン。
東悟と同じ平案学園に通う同級生で、東悟に想いを寄せる幼なじみ。
お淑やかでおとなしい地味な感じの外見。引っ込み思案なところがあるが、料理上手で尽くしてくれるタイプの美少女。
ただし、主人公の色恋関連のこととなると一変、怒らせると黒いオーラを発して相手を口と手の暴力で叩き潰してしまうという、恐ろしい一面も持っている。
元々家が道場を開いていたが、今は閉めている。
夏姫同様、四ッ神(よつかみ)流武術の使い手。
その強さは前回優勝者である夏姫と互角との噂で、今大会での優勝候補の一人として注目されている。
東悟や夏姫同様、四ッ神流四家の一つ、白虎の遺伝子を受け継いでいる。しかしこの家も血が薄れていて、朱雀家と同じように東悟と婚約し、隔世遺伝するはずの最強の子供を作るよう両親に言われる。
学校の中にある「Cure」というカフェでアルバイトをしている。
このカフェではアイドルとしてマニアックな生徒達から人気がある。
CV:桃井いちご
サンプルボイス01 ボイス02 ボイス03 ボイス04
玄武北海(げんぶきたみ)
玄武北海(げんぶきたみ)
東悟と秋葉の同級生にして、同じく平案学園に通う幼なじみ。
美少女にしか見えないが、性別は男。
顔や体格が女の子にしか見えない上に、制服も女子のものを着るという女装癖のある男子。
女装ばかりでなく、中身(心)も女子だというのは本人の談。
東悟にぞっこんで、他の男子女子には目もくれない。
普段から東悟を振り向かせようと知恵を絞っている。
ただ東悟にはそっちの趣味はないため、上手くいった試しはない。
四ッ神流武術の使い手で四ッ神流四家の一つ、玄武の家の者だが、遺伝子は受け継いではいない。北海の親を最後に、玄武の血はついに絶えてしまった。
平案武術大会の実行委員をしている。
CV:成瀬未亜
サンプルボイス01 ボイス02 ボイス03 ボイス04
PICKUP【作品の見所を紹介】
■このゲームは……!? 主人公・青龍君の子種を巡る中で学園最強を競う恒例の格闘大会があったり、その大会に壮大そうでそうでもない陰謀があったりなかったり、ともかくドタバタラブコメディな学園アドベンチャー、略して先輩と幼なじみに孕ませてと迫られるアドベンチャー!!
■どんな人にお勧め……!?
■漢は黙って着衣H! 半脱ぎ上等!!
セブンセンシズに目覚めた戦士たちですら着衣だったのです!
当然エロスシーンは半脱ぎなわけです!!
■中に出すからには孕ませは納税義務という
  孕ませ紳士の方!!
「どうして中に出したの!?」と問われれば、「そこに子宮があったから」と答えるわけです!!
■主人公・青龍君もやれば出来る子!
  Hしないと殺すとか脅してくる最強武力先輩や
  ヤミかけ幼馴染をSEXで逆襲だ!
  というのには期待できる!!
子宮口を突きまくる、クリトリスを刺激して子宮に直接射精を決めて悶絶アクメに追い込む…のは愛あるHなわけです!!
■120枚を超えるCG&ビジュアル差分のほとんどが
  濃厚エロス描写とは頼もしい限りだ!!
孕ませエロス全開です。あなたの選択で変化する妊娠ヒロインは誰だ!! キツいラブ・アクメを刻んで子宮を使用済みにするわけです!!
■お口が恋人でお馴染み栗栖氏シナリオなので
  フェラシーンも期待できるかも!!
かつて参加したコミックマーケット73において、伝説のフィチズムマイスターだけが着用できるというカミングアウトTシャツ、その『フェチズムTシャツ type-お口』のマイスターでお馴染み栗栖氏がシナリオを担当するだけにフェラ描写も気合十分!!
「フェラで射精したら妊娠しない?
 だったら2回射精すれば良い!!」 と気合十分なわけです。
■120枚を超えるCG&ビジュアル差分とは別に
  日常を彩る演出ビジュアルまで用意とはくるしゅーない!!
焼肉のEDEN氏、海鮮の巫浄氏が演出を担当!! 日常シーンを盛り上げる細やかな演出エフェクトは『処女のシモベ君♪』よりさらに深化!!
先輩と幼なじみに孕ませてと迫られるアドベンチャー
「はうぅっ……! と……東悟っ、ダメっ……
 くふぅっ、んんんっ!」
「べろっ、じゅっ……マンコがどんどんエロくなって
 きてるぞっ、ヒクヒクしてる」
 膣口をべろべろと舐め上げるたびに、中に見える肉がヒクンッヒクンッと蠢く。
 恥裂から漏れ出してくる酸っぱくて苦い蜜の味も濃厚になり、舐め取れないくらいにとろとろと溢れ出てきていた。
「あんっ、あううぅっ……! いっ、イキそう……っ!
 東悟っ……もう許して……っ、くうぅううっ!」
「おしおきだから、秋葉をイカせるっ」
 快楽に歪んだ顔で必死に懇願する秋葉を許さず、俺は胸と秘裂への愛撫に没頭する。
 胸を揉み込みつつ、俺は膣口に舌をねじ込んで蜜に濡れたヒクつ肉粘膜を舌の先で擦り上げる。
 入り口付近を散々舐め回してから、今度は舌を尖らせて膣穴から上へツツーッと肉の襞をなぞっていく。
「んきゅうぅっ!? そこは……ッ!」
 俺の舌がまだ剥けていない皮を被った肉突起に到達すると、秋葉の腰がビクンッと跳ねた。
「クリトリス……気持ちいいんだな」
「やっ……! 東悟ダメッ……! ンンンッ!」
 ダメというわりに、秋葉は身体をくねらせてもっとして欲しいとばかりに股間を顔に押し付けてくる。
 秋葉の要望に応えるように、俺はまだ皮被りのクリトリスを口へと含んだ。
「きゃふうぅっ!? ぅっ、クリトリスぅ……っ、
 そんなにしたらっ……いっくっ、ぅんんっ!」
 上唇で皮を押さえながら、口の中で舌を動かして肉突起を直にちろちろと舐め上げる。
 舌先の表裏で肉の突起を擦り立てると、秋葉の身体は震えが止まらなくなった。
「んくぅううっ……イクッ! やあっ、はぁあああんっ!」
 目尻に涙を溜めた秋葉の表情は、もう完全に快楽で崩れていた。
 驚きおののき、バランスを崩す先輩。
 そのスキを突いて、俺は一気に突きこむ!
「ひぐぅうううっ!」
 その急激なつきこみに、先輩は派手に表情を歪めて反応した。
「あ、あぁぅ……うっ! せ、青龍……っぅ!」
「動きますよ、先輩」
「ま、待て……あくぅんっ!
 待ってくれっ! ひぃうぅんっ!
 それどころではない……っ!」
 見る見る間に先輩の顔はサァ……ッと青ざめる。
 けどマンコはアツアツホットで、ヌルヌルのままだ。
 それに締め付けがアップしていて、膣肉がギチギチと肉棒を握り締めてくる。
「……続けますね?」
「ま、待てっ! あ、あぁあああっ!」
 返事を待たずにジャブジャブ……と、腰の律動を開始する。 塩素のきいたプールの水のヒンヤリとした感触と、ヌルヌルの先輩のマンコの熱の温度差。
 そして何より慌てふためく先輩の姿に、俺のムスコはさらにその固さを増す。
「くひゅ! んっ! ふぁっ、ああんっ!
 待ってくれ……! やめ……ろぉおおお!」
 俺のウソを完全無欠に信じてしまった先輩は、俺の腰に巻きつけた足をさらに強める。
「サソリがきてしまうっ! んああっ! はぁはぁっ、
 こんなことをしている場合ではないぃいいいっ!」
「大丈夫ですよ。逆にこんなことしている方が
 寄ってきませんよ……だからやめませんっ、
 んんんっ!」
 腕を引っ張って先輩の身体をぐっと引き寄せ、肉竿の根元まで膣穴に埋めていく。
「くふっ、ふあぁあああああっ!」
 絡めた両足のホールドを強め、先輩は嬌声を上げながら俺にくっついてくる。
「動くぞ秋葉! 激しくするからな!」
「うん、うんっ! おちんちんで突き刺すくらい、オマンコ突きこんでぇえっ!」
 俺の呼びかけに応えるように、秋葉はガクガクと頷く。
 それですら俺の再開した律動で、もっと激しいものになっていく。
「はぁ……うっ! んっ! あ、はぁっ!すごいっ! おちんちんすごいっ!大きいのズコズコって昇ってきてるぅっ!」
「秋葉のオマンコだってすごいぞっ!キュウキュウに締め付けてきて、うおっ! 奥に行くごとにどんどんキツくなるぞっ!」
「そうっ、そうなのっ! あぁんっ! おちんちんを感じたくてっ! あんっ!
 オマンコ全部でおちんちん感じたいから締め付けるの」
「ほんとにエロイぞ秋葉……!」
「私っ、エロイ女なの……!東悟のおちんちんで感じてっ、はああっ、エロイの気持ちいい……っ!」
スペック
ジャンル
先輩と幼なじみに孕ませてと迫られるアドベンチャー
発売日
【パッケージ版】
2008年10月3日(金)発売予定
【ダウンロード版】
2008年9月27日(土)発売予定
定価
【パッケージ版】
2310円(税抜価格 2200円)
【ダウンロード版】
2100円(税抜価格 2000円)
メディア
CD-ROM 1枚
OS
Windows2000/XP/vista 日本語版
※98SE、Meは動作確認はしていますが、動作保障するものではありません
CPU
Intel Celeron / PentiumIII 1GHz相当以上 推奨
メモリ
256MB以上推奨(Vistaは1GB以上推奨)
HDD
1.5G以上の空き容量
VRAM
128MB以上 推奨
解像度
800×600(ハイカラー以上)
ドライブ
CD-ROMドライブ(4倍速以上 推奨)
DirectX
DirectX 7.0 以降
アニメ
なし
CG鑑賞
あり
シーン回想
あり
音楽鑑賞
なし
音源
あり
主題歌
なし
備考
個別音声ON/OFF機能
ページのトップへ
お問い合せ よくある質問 サイトマップ リンク copyright