LILITH|リリス
ブラックリリス
  リリストップ
リリスとは?
はじめて親友の家を訪問→お泊まり、そんな主人公を襲う甘く危険な恋発生!? 親友の母親・礼子とその妹で未亡人・友香を巻き込んでの誘惑トライアングル・ラブ夏休み!!
ぼくの人妻お姉さん〜Mな人妻×Sな未亡人〜
ぼくの人妻お姉さん〜Mな人妻×Sな未亡人〜
ぼくの人妻お姉さん〜Mな人妻×Sな未亡人〜
制作 リリス
ジャンル 人妻誘惑恋愛ADV
企画・原案 笹@・そのだまさき
監督 笹@
シナリオ そのだまさき
安斎兵梧
春日森
原画 みどり葵
備考 女の子ボイスあり
CG鑑賞モードあり
シーン回想モードあり
既読スキップあり
随時セーブあり
通販で予約/購入
DL【ダウンロード版を購入】
ディーエルサイトコム
【ディーエルサイトコム】
 
SURPARA.MARKET
【SURPARA.MARKET】
 
 
ディー・ドリーム
【ディー・ドリーム】
 
デジぱれ
【デジぱれ】
 
 
デジケットコム
【デジケットコム】
 
DMM
【DMM】
 
STORY【ものがたり】
STORY【ものがたり】

「…………あぁ」
 聞こえてくる。
「んっ……ふ、ぁ……んっ、ぁ……ン」
 これは、礼子(れいこ)さんだ。
 友達の貴史(たかし)のお母さん――ちょっと前まで僕たちと話してたあの人の声だ。
「…………ぁ、あん……んっ、ふん、あん……」
 これが――大人のオンナの人が、イヤらしいことをしてる時に出す本当の声なんだ。
 なんてスゴイんだろう。なんてイヤらしいんだろう。
 ――礼子さん、今、セックスしてるのかな。明日から出張するっていう、貴史のお父さんと。
「ふくぅっ……んっ、はぁっン……んふ、んっ」
 こんなイヤらしい声を出しながら、セックスしてるのかな。
 ドア一枚隔てて聞こえてくる熱い声が、僕の体をすり抜けいく。
 卒倒しそうなくらいに心臓が高鳴って、股間のペニスがじんじんと脈打って勃起する。
 ――見たいよ、礼子さん。
 僕はドアノブを掴むと、音を立てないように回して、ゆっくりと扉を開いた。

「…………あ」
 一センチ足らずの隙間から、薄暗い部屋を覗き込んだ瞬間、僕は息を呑んでいた。
 ダブルベッドの上に横たわって、小刻みに体をひくつかせながら、熱っぽい息を吐く礼子さん。
 でも、セックスをしてるんじゃない。これはオナニーだ。
「はぁっ、んぅ……んっ、あっ、あっ」
 オナニーするんだ。礼子さんみたいな、綺麗で、素敵で、結婚してる、人妻の女性も――するんだ。
 寝ているおじさんに背を向けて、両足の間に挟んだ手で股間を弄っている礼子さん。
 パジャマが半分くらいだらしなく脱げて、たっぷりと肉の詰まったオッパイとお尻が丸見えだ。
「…………すごい」
「ああぁ……んっ、ふぁ、あんっ……」
 さっきまでは真面目で綺麗な貴史のお母さんとしか思えなかった礼子さんが、今はあんな顔をしてる。
 いけないとは分かっているけど、オチンチンはガチガチで、僕はもう礼子さんから目を離せない。
「はぁ、はぁ……礼子さん……」
 僕はもうどうしようもなくなって、薄暗い廊下にひざまづいたままオチンチンを扱き始めていた。
こんなにイヤらしくて素敵な礼子さんが僕の最初の人になってくれたら。
 僕はそんな妄想に身を浸し、徐々に短くなっていく礼子さんの喘ぎに合わせて、オチンチンを扱いた。
「ああっっ、んっんっ、あっ、あっ、あっ、ああっ、ああんんっっ、んんんっっっっ!!」
「礼子さん……はぁ、はぁ、礼子さん……はっ、はっ、はぁっっ」
 あぁ、イキそう。イキそうだ。
 礼子さん!!

「こんなところで何してるのかな? 優くん?」
「!!!!!!!!!」
 心臓が止まった。
 射精直前のオチンチンを握り締めたままの僕。
 その横に立っていた人。
「うふふっ、何してるのかなァ?」
 ――友香(ともか)さん。
 礼子さんの妹で、この家のもう一人の人妻お姉さんだった。
「ふ〜ん…… いけない子ね、優くん」

僕の夏休みはまだ始まったばかりだった………

CHARACTER【登場人物】
鳴沢優(なるさわゆう)

本作の主人公。
都内の学校に通う学生。愛くるしい女の子のような可憐な容姿の持ち主。また、実はそれとはイメージできない巨根の持ち主。
一人っ子で両親共働き、所謂かぎっ子。そのせいという訳でもないが、同世代よりもしっかりしている。
女生徒に人気はあるが同年代にはあまり興味がなく、いつも年上の女性ばかりに目がいくおませな少年。
単なる憧れが性的欲求へ進化したのは、親友・貴史と知り合ってから。
耳年間な貴史から性的知識からオナニーの仕方まで教えてもらい、性的な部分だけ一気にアンバランスな成長をとげた。
そして夏休み、はじめて貴史の家でお泊りに行くことに……

九条礼子(くじょうれいこ)
九条礼子(くじょうれいこ)

本作のヒロイン。巨乳人妻。
主人公の親友・貴史の母。
透き通るような白い肌に潤ました瞳、どこか涼やかで冷たさも感じる容姿のクールな美女。
クールな外見とは裏腹に、テディベア集めをするなど可愛い物好きな所がある。
夫とはお見合い結婚。30代になってやっとセックスの喜びがわかってきたが、年上の夫はもともと性的に淡泊な上、仕事に夢中で構ってくれないので、この頃は少々欲求不満気味。ただし、それを夫に言ったりすることは性格上できない。
欲求不満と相まって、最近は、年下の可愛い男の子をペットにして、思うさま悪戯するといった妄想で自分を慰めていた。
最初、主人公をリードしようとするが、(本人は気付いていないが)性的嗜好はどちらかといえばM。
息子と同じ年の少年、自分は人妻といった社会的関係を守りつつ、その関係を自ら崩していくような、少年に目茶苦茶にされるセックスを好むようになる。

ボイス 春日アン
サンプル ダウンロード! (1.78MB)
柏原友香(かしわらともか)

本作のヒロイン。巨乳未亡人。
礼子の妹で夫亡きあとは、礼子の夫の好意で同居させてもらっている。
いわゆる年上のお姉さんタイプ。結婚していたようには見えない。
性格も姉と正反対でおっとりしていて、人懐っこい。主婦には向いていないようなのんびり屋。
ただし、お酒が好きで酔っ払ってしまうと大胆で好色、妖艶な雰囲気が滲み出る危険な未亡人にがらりと豹変する。
お酒がさめたあとで、大変淫乱な行為をしてしまったと反省をするのだが、持ち前のおっとりした性格で、「済んだことは仕方ないわ」と忘れてしまえる得な性格でもある。
未亡人となって3年がたち、熟れた身体を持て余している節があり最近、酔っ払った時の豹変ぶりがエスカレートしている。
姉と違ってショタ傾向は全く無かったが、外見中身は完全に少年、ペニスだけは立派な大人以上の主人公とのセックスに、今までにないアンバランスな快感を覚え、次第にそれにのめり込んでいく。

ボイス 紫苑みやび
サンプル ダウンロード! (1.34MB)
柏原友香(かしわらともか)
SPECIAL【デモムービーなど】
DEMO MOVIE 【デモムービー】
19.6MB
以下のミラーサイトさんからもダウンロードした頂けます
まるちいんさいど。さん / こころんにあるみらーさん / mirror.fuzzy2.comさん
WindFrictionさん  / kys-fileさん
GALLERY【人妻×未亡人】
「うふっ、これは何? どうしたのかな? 優くん?」
狭い試着室の中で、主人公を立たせてフェラチオをする礼子。夫を遙かに上回る巨根に興奮しながら、激しい愛撫を咥えていく。
「貴史には内緒よ……優くん?」
ベッドに寝かせた主人公に覆い被さるようにしてパイズリする礼子。主人公のペニスの胸から飛び出た分をさらに舌で丹念に舐め回す。
「ダメ♪ 静かに。貴史が起きちゃうでしょう?」
礼子のチンポ弄りは続く………

「う、うぅ……ふ、あ……ん……! はあっ、すごい匂い……カウパーで、お乳ヌルヌルになっちゃう……」
「イキそう? でもだめ♪我慢なさい。どんなにイキそうでも、私がいいって言うまで出しちゃダメ」
「そんなぁっ、んうっ、はぁっ……ふ、ぁ……?!」
 これまでとは違う強い感触が、オチンチンの先端を包み込んできた。友香さんが手の力を増し、肉竿を一気に圧迫してきたのだ。
「ちゅっ、ぢゅるっ、はあっ……どう、キツいでしょう。ほら、優くんのオチンチンで、私のおっぱい凹んじゃって……ああ」
「う、ぁああ、ん、ふぁ! ああっ!」

「くす……そんな切なそうな顔しないの」
 そう言って、友香さんは身を起こし、ゆっくりと全部の服を脱いでいった。
 大人の女性の体が赤く火照り、いい匂いのする汗が玉のように浮かんでいる。
 軽く髪をかき上げて、僕を見やると、友香さんは僕に両手を広げた。
「さぁ……来て、優くん。でも、優しくしてね」
「は、はい…………」
 僕は、友香さんの体に覆い被さり、オチンチンの先っぽをイヤらしい穴に軽く押しつけた。
「…………うわぁ」
 想像したとおり、友香さんはお昼寝の真っ最中だった。
布団も敷かずに、部屋の真ん中で寝息を立てている。
「すぅ……すーーーーぅ………んぅん」
 だけど、なんて可愛くて、イヤらしくて、素敵な寝姿なんだろう。大丈夫、起きない、起きない。
「友香さん……横に、御邪魔します……」
 心臓がどくんどくん鳴っているのを感じながら、友香さんの横にごろんと寝ころんだ。
 友香さんの顔が、体が、僕のすぐ近くにある。
「はぁぁ、はぁ……はぁ、優くん……もう駄目ぇ……ゆ、許してぇ……ああんっ」
 廊下で四つんばいになっている礼子さんの股間には、極太のバイブが挿入されていた。
「はは……すごいね、礼子さん……こんなに太いバイブを咥え込んで……」
「そ、それは優くんが……ふぁぁぁ……優くんの命令じゃない……」
「朝からずっとなのよ……夫を見送る時も……貴史を駅まで送った時も……ずっと入ってたんだからぁっ!」
「袋だけじゃなくて……んぅっ! ちゅぅぅぅ……ふふ……全部弱いと思うわ……」
「そうそう、優くん、オチンチン立派なくせに、刺激には軒並み弱いわよね。うふっ、弱点だらけ」
「そ、そんな……あぁっ!」
 そう言って友香さんは僕のアヌスにキスをした。
「んちゅぅ……れろぉ……れろれろれろ……れろぉっ」
「さっきから物凄い量のカウパー液が溢れてきてるの…
…んっ……まるで友香の唾液が、優くんの下半身を通りぬ
けてきたみたいに……ん、ちゅぽっ、ちゅぅ……」
「きゃ、嬉しい。優くん感じてくれてるんだ。よーし、お姉さん張り切っちゃうね。ちゅ、れろぉ……れろれろ……んっ、んぅっ! んんぅぅぅ……っ!」
不規則な締めつけに、僕は全身にとろけそうなほどの快感を覚える。
「ああ、あああ……また大きく……。出したいの? せーえき、ビュルビュルしたい?」
「したいの……友香さんのオマンコにいっぱいいっぱい出したいよぉ……っ」
「ふふっ、中出し好きねぇ……でも、まだだーめ。はあっ、も、もぉ、エッチなこと言うから、ま、またイキそぉ……! んふぅう――っ!!」
「あああんっ、イクぅううんんんんんっっっ……んっ、んっんんぅううううっ」
「んぁああっ!! くふっ、はひぁっ、あ、ああ、ま、まだイキたくなかったのにぃっ、はぁああ……♪」
SPEC
ジャンル
:人妻誘惑恋愛ADV
発売日 :7月1日(金)発売予定(パケ版)
:6月24日(金)発売予定(DL版)
定価 パッケージ版 :
\2100(本体\2000)
ダウンロード版 :
\1890(本体\1800)
メディア : CD-ROM 1枚
OS : Windows98/Me/2000/XP
Direct-X : DirectX7.0以降
必須CPU :Intel Celeron / PentiumIII 500MHz相当以上 推奨
必須メモリ : 64 MB(必須) / 256 MB(推奨)
解像度 : 640×480(ハイカラー以上)
VRAM : 16MB以上推奨
アニメ : なし
CG鑑賞 : あり
シーン鑑賞 : あり
音楽鑑賞 : なし
音源
: PCM
主題歌 : なし
音声 : あり(女性のみ)
備考 : -
ページのトップへ
お問い合せ よくある質問 サイトマップ リンク copyright