本作のヒロイン。
ヴァンパイアハーフでありながら、対魔忍として生きる異端の存在。
魔力と剣術に優れ、ふうま一族を支配する
頭目衆“ふうま八将”の一人に数えられているほどの実力者。
先代のふうま八将・心願寺幻庵から受け継いだ二刀の小太刀『白神』『紅魔』を所持。
血に宿る吸血鬼の身体能力を活かした絶大なる戦闘能力を誇り、
二刀の小太刀を高速で操ることで真空の刃を作り出す“絶技・旋風陣”を得意とする。
肉親を魔族に害されたことで魔族を嫌悪しており、
対魔忍の任務に対して強い執念を燃やしている。
性格は潔癖で高潔。凜として張り詰めたイメージの美少女。
規律よりも自己の利益や欲望を優先する傾向がある
ふうま一族の中では浮いた存在。

“風遁の術”と小太刀剣術を複合させた強力な攻撃系忍術。
心願寺一門に伝わる『眼』の力により空気中の風の歪みを察知し、
そこに二刀の小太刀を高速で切り込むことで真空の刃が生み出される。
真空の刃は一瞬で小型の竜巻にまで成長し、対象をずたずたに切り裂く。
この技を使うと必然的に大量の返り血を浴びることになり、
“殲血の紅姫”という異名がつけられることとなった。