LILITH|リリス
リリス
ブラックリリストップ ブラックリリスとは?
輪姦、豊乳責め、射乳アクメ、淫魔触手輪姦、異種姦、乳首触手姦、姉妹奴隷宣誓etc……くノ一を陥れる退廃の罠!改造などで無力化され、自ら死を選ぶよう、壮絶な責めが始まる!!
対魔忍アサギ2〜淫謀の東京キングダム〜
対魔忍アサギ2〜淫謀の東京キングダム〜
対魔忍アサギ2〜淫謀の東京キングダム〜
制作 ブラックリリス
ジャンル くノ一触手輪姦
ADV
企画・監督 笹@
原画 カガミ
シナリオ
原案
笹@
シナリオ 木全伸二
庵乃音人
グラ
フィック
チームやしガニ
演出 EDEN
音楽 春日森
備考 女の子ボイスあり
CG鑑賞モードあり
シーン回想モードあり
既読スキップあり
随時セーブあり
通販で予約/購入する
DL【ダウンロード版を購入】
ディーエルサイトコム
【ディーエルサイトコム】
 
SURPARA.MARKET
【SURPARA.MARKET】
 
 
ディー・ドリーム
【ディー・ドリーム】
 
デジぱれ
【デジぱれ】
 
 
デジケットコム
【デジケットコム】
 
DMM
【DMM】
 
STORY【ものがたり】
カオス・アリーナ壊滅から一年―――
アサギとさくらは東京湾上に浮ぶ人工島にいた。
そこは忘れられた街。
政府肝いりでつくられた巨大なはこもの「東京キングンダム・シティ」。
海上に浮かぶ第二の都心となることを期待されたが企業誘致に失敗。
住居施設や住人をターゲットにした商業施設も東京湾地下鉄の工事の大幅な遅れから交通の不便な海上の孤島と成り果て、ついに10年前に開発の全面中止、事実上捨てられた幻の都市となった。
その後は本州とを結ぶ唯一の出入り口、全長10キロに及ぶ東京キングダム大橋を伝って渡ってきた密入国者や犯罪者、無政府主義者、魔界から流れたきた住人たちの住処と化し、海上都市は世界有数の危険な街となった。
いくら捨てられた街、危険な住人の巣窟とはいえそこにも秩序がある。
市も立てば、アジア最大の娼窟もあり、中心部には繁華街もある。
生き抜くだけの強さか、強者への媚を忘れなければそこでは生きていけた。

島の中心部から少し離れた裏路地。
ビルの奥まった一室。

「お姉ちゃん大丈夫みたいだよ」
「任務中は隊長でしょう、さくら」
「あ! そうだったよね……隊長……へへ」

アサギとさくらは三人の対魔忍の消息を調査するために、この危険な街へやってきていた。
テロ組織潜伏の情報をもとに潜入捜査していた対魔忍3人であったが1週間ほど前から消息が途絶えたのだ。
アサギは持ってきたミニコンピュータをチェストに置くと電源を入れる。
そこには初老の域に達した男が映し出される。

「山本だ」
「部長、レストルームに辿り着いたわ。これより調査を開始します」
「うむ。くれぐれも注意してな。この件に関しはどうもキナ臭さを感じる」
「ええ、了解。対魔忍三人を倒した敵がいるとしたら、とても信じられないけど油断ならないわ」
「私の方でも気になることがあるので別方向でこの件を調べてみようと思う。
 アサギとさくらはテロ組織のこと、先行した対魔忍三人の行方を洗ってくれ」
「了解」

調査第三部<セクションスリー>。
政府直轄の非合法機関であった対魔忍も、カオス・アリーナでの事件をキカッケに正式な組織として公安調査庁に組み込まれていた。
政府としては暴走気味の対魔忍を押さえつけるためであったが、部長に任命された防衛庁出身の山本信繁は、堂々と使える様になった予算を最大限利用して、対魔忍の装備の近代化を進め、忍び以外の航空・車両人員や整備人員なども編入、以前とは比べ物にならない機動性と攻撃力、諜報捜査能力を有する組織に変化していた。

「これからさっそく出るわよ、さくら」
「え〜〜〜!? お姉ちゃん着いたばかりだよぉ!」
「隊長! それからこれを着て! この格好じゃあ、街を歩けないわ」

しばらくして二人の美女が薄汚れたビルから姿を表す。

「ひえ〜〜〜、何でこんなの着なきゃならないの……?」
「この街にいる女は娼婦かマフィアの情婦、
 さもなければマフィアの女ボスって決まっているの」

アサギとさくらは、露出の高い、身体のラインを強調する様な、如何にも娼婦ありなんという格好をしていた。

「男が声を掛けてきたら、すぐに断ったらだめよ。
 今から客のところへ行くところだとか誤魔化すのよ」
「はーぃ、でもお姉ちゃん、その格好すごく似合ってるよ!」
「さくら……!!」「わっ! 隊長が怒った!!」

子供っぽくクスクス笑うさくらをアサギが追っかける。
そこには仲の良い姉妹の姿があった。
アサギが最愛の恋人・沢木恭介を失ったカオス・アリーナの悲劇から一年が過ぎていた……。

PICKUP02【デモムービー】
デモムービーダウンロード
※39.7MB
※以下のミラーサイトさんからもダウンロードできます☆

Xgame Electronic Station  /  まるちいんさいど。 /  こころんにあるみらー /  mirror.fuzzy2.com / ラピスたん
dRabbit.net / つんでれみらー / e!コウリャクドットコム
CHARACTERS【登場人物】
井河アサギ
井河アサギ
対魔忍を率いる隊長にして最強の対魔忍と目されている正義のくノ一。
天才的な剣術と体術、人知を超える光速のスピードが武器。
カオス・アリーナでの死闘で魔に組するくノ一・朧を倒すも恋人・沢木恭介を失う。
自身も死闘の中で朧に囚われ、全身を何をしても快楽を感じるような異常な性感帯に肉体改造を施され、それだけではなく、その感度も3000倍に強化されてしまう。
常人では発狂するところを持ち前の強い精神力で克服、再び対魔忍の過酷な任務に身を投じる。
◆忍法(特殊能力)
光速のスピードでの剣術・体技。
それを利用した大技、一瞬に複数の敵を滅する忍法「殺陣華」の使い手。
ボイス 中瀬ひな
サンプル 01 02 03 04
井河さくら
井河さくら
アサギの妹。
活発で勝気な印象を受ける美少女。
カオス・アリーナでの死闘ではよく姉を助け、正式に対魔忍となる。
しかし姉同様、魔に組するくノ一・朧に囚われた際に朧より全身を何をしても快楽を感じるような異常な性感帯に肉体改造を施されている。アサギの様に精神力で対抗できないさくらは薬によって症状を抑えている。
◆忍法(特殊能力)
人やものの影に潜むことができる。
影から影へも瞬時に移動できる忍法・影遁の術の使い手。
ボイス 逢川奈々
サンプル 01 02 03 04
八津九郎
八津九郎
盲目の対魔忍。
元レンジャー部隊、任務で両目を失い除隊。しかし失明がキッカケで忍の力に目覚め、以後は対魔忍となる。
アサギが頭領を務める一派の出身であり、アサギが隊長を務める様になってからは、アサギの右腕として活躍。剣技、体術ともにアサギに匹敵する実力の持ち主で、アサギがスピード型とするならば、八津九郎はパワー型。獲物は全長30cmを超える特製サバイバルナイフとサブマシンガンという異色のスタイル。
◆忍法(特殊能力)
強靭な肉体と再生能力。
忍の力が目覚める前に失明したので両眼が再生されることはなかったが、その代わり第六感とも言われる超感覚が再生されたのか、周囲の状況を目があるもの以上に細やかに、何でも計るセンサーの様に察知することができる。
朧
朧
傭兵を集めて朧忍軍と称し、魑魅魍魎と結託する多国籍複合企業体・ノマドに与するくノ一。
アサギによって一度は殺されるが、魑魅魍魎の肉体を借り、闇の闘技場<カオス・アリーナ>の館長として復活する。
復讐の燃える朧はアサギとその妹を姦計に陥れるが、アサギの逆襲に再び撃ち滅ぼされる。
エドウィン・ブラック
エドウィン・ブラック
ノマドの創始者。吸血鬼の始祖。 吸血鬼の始祖とは、生まれながらの吸血鬼であることを意味し、人間が変じた吸血鬼と違い、完全に不死身で伝承にあるように弱点はなく、日光のもとも平気でいることができる。
別名、「デイ・ウォーカー」とも言われる。
魔界では支配者階級に属する強力な存在。アサギがその討伐を誓う最大の敵。
永遠不滅の生命の中で、彼は永劫の虚無にあり、常に刺激や快楽を求めている。陰謀と生死をかけた戦闘こそ唯一彼に生の充足を与えるものとなっている。
沢木恭介
沢木恭介
アサギの幼馴染にして婚約者。朧に肉体を乗っ取られ、それが原因でアサギを窮地に陥れてしまう。
アサギの刃に倒れる。享年26歳。
PICKUP01【ピックアップシーン】
PICKUP01【ピックアップシーン】
PICKUP01【ピックアップシーン】
GALLERY【ギャラリー】

対魔忍アサギ、そして対魔忍さくらが舞う!!
廃墟となったはずの人工島で大いなる闇が蠢く。

「―――ッ!!」
 背後で爆音がして、熱い熱風を背中に感じる。
 機密保持のために仕掛けられた爆弾は、あの部屋だけでなく廊下側も破壊しているはずだ。
「はァッ―――!」
 一緒に飛び降りたさくらが、空中で姿勢を整える。
 4階にあった隠れ家から、一気に目の前の路上へと落下していく。

地味魍魎が跋扈する廃都市での死闘。
光速の斬撃が怪物の身体を切り刻む!

「捕まえて虐める!! 捕まえて虐めるぅう!!」
「そんな攻撃じゃ、死んじゃうわよッ!」
「なにをッ―――」
 沙耶の躰のあちこちから鮮血が吹き出す。
 かわしながら光速の斬撃で、痛みを感じる前に傷を負わせていたのだ。

恐怖の移植。
徹底調教の前に、アサギの極限まで広げられたアナルへ異形の蟲が挿入される!!

「ひ、広げるな……!!
 ああ、そんなとこ……広げるなあああっ!!」
 そればかりか、露わになってしまった恥ずかしい臀部の谷間までを高々と持ち上げ、まるで誰かに差し出すような格好をさせられてしまっている。
「このっ……やめなさいっ、やめてっ……ッ!」
 動かそうと思っても、ピクリとも動かすことのできない四肢にまとわりつく触手の群れは、あろう事か―――
「んグウゥゥゥッ!?」
 無数の先端を私の肛肉の中に潜りこませ、直腸粘液でぬめる排泄粘膜にかぎのように先端を引っかけ、全方向にミチミチと割り裂いた。
「広げる、なっ……ああ、そんな風に、そこ……開くなっ……ああっ!? うあぁぁ……っ!」

さくら調教。
感度を抑える薬が切れ絶頂地獄へ堕ちていく……

 薬の効果も、もう完全に切れているはずだった。
「ひぎぎぎッ! ふ、ふとひぃ、ひやぁあああッ!ら、らめて、はうぅ、あ、あ、ああああッ!!」
 触手たちの動きに反応して、激しく身悶えする。
(だ、だめ、く、薬、飲まないと……、く、薬、きもち、よすぎる……)
 膣穴をえぐられ、肛門から直腸に潜り込んだ触手が腸壁をこすっていた。
「はぅううううッ! アグッ、うッ、ひぎぎッ!!ひぁああああああッ!! はぁああああッ!!」
 陰唇は濡れ溢れ、乳首は堅く勃起している。
「ひぅ、あ、ああああッ! あ、あ、ああああッ!!ら、らめ、ひやめて! ひぃいいいいいッ!!!」
 何千倍にも肥大化した快感が、脊髄を走り脳に送られてくる。
 無限にループするように絶頂が訪れる。
「アハハハ♪ だらしないなぁ〜、アサギお姉さまはもう少し我慢してたのに〜」

アサギVS速疾鬼
強力な刺客がアサギに襲い掛かる!!

(来るッ―――)
 膨大な殺意が、自分に向けられているのを感じる。
「一刀流一重紅蓮!!」
 八つの閃光が、一斉に襲い来る。
 しかし、その全ての斬撃を受け流そうとする。
 ガガン!! キンッ!! ガギン!!
 常人には、残像でしか見えない光速の激突。
 忍者刀と鬼の剣撃が交差し、火花が苛烈に散っていた。
 ガキッ!! ガッ!! キュッン!!
 一撃一撃が重く、その衝撃で腕が震える。
 だが、完全に受けきってみせた。

肉部屋の主、淫魔たちが最強のくノ一を悦獄へ堕としていく。

「い、淫魔ども……っ、いひぃ……!!」
 薄い肉壁一枚を隔てて、2つの肉洞の中で同時にぢゅぶぢゅぶと蠢く淫虐の触手。
「い、淫魔どもっ……!
 覚えて……あぎぃっ!! ……なさぃいいい!!」
 互いの動きを感じるのか、やがて2本は一枚の肉壁を裏と表からスリスリと擦り立てるように、動きを合わせてぬめる肉粘膜を擦過した。
 そこはまさに、開発され尽くしてしまった快楽神経の密集した、私の肉体の快楽スポット。
 片一方を擦り立てられるだけでも物凄い快感を閃かせて無様に痙攣してしまうのに、肉壁の両側を同時にしごき立てられてしまってはもうどうしようもない。
 そして、淫魔はその事を知り抜いていた。
 ぬぢゅぬぢゅぬぢゅぬぢゅぬぢゅぬぢゅっ!!!
「ぎっひいぃぃぃぃぃっ!? うそうそうそぉぉぉ――っ!?」
 両方の穴を貫いたまま、淫魔の触手が高速で回転を始めた。

気高き対魔忍の乳房が改造される!?

 すでに全身の性感帯は狂わされ、肌の感覚は異常なまでに過敏になっている。いまさら、その程度の改造でどうにかなるとは思えなかった。
「心配しなくても、感じやすいのはそのままだから。その上に、さらにクリトリスの感覚を付け加えるのよ」
「……つけ、加える」
「そうよ。性器のように感じやすいじゃなくて、性器そのものになるの。その意味、分かる?」
「…………」
「良かったわねー♪ 赤ちゃんを育てる器官を性器に変えてもらって」
「揉まれるだけで大絶頂♪ 授乳しても大絶頂♪ ステキなお母さんになれるわよ♪」
「……そ、それは、スステキなプレゼントね」
 恥辱の感情を押し殺しながら呟く。
「あら、プレゼントはこれだけじゃないのよ。オプションもあるから満足するのはまだまだよ♪」

復讐に燃える組織の兵士たち。アサギの不敵な態度に野獣たちの容赦ない責めが始まる!!

「ワハハッ! すごい悶えっぷりだな、肉便器! 声を殺しててもばればれだぞ、ええ!?」 「だ、誰がっ……んうううっ!」
「何だよ、このマンコの肉は!? もうドロドロじゃねえかっ!!!」
「ああっ!は、激しい……やめて……やめて……ひいいっ」
「ワハハッ! いい声で泣いてくれやがるぜっ!真性の淫乱女だな!」
「ち、違う! い、淫乱なんかじゃ……くああ!」
 懸命に声を押し殺し、首を振る間も改造を重ねられた肉体が、繰り返し絶頂寸前の快楽を訴える。
「か、改造……、朧に……朧に身体を改造されちゃったから……ひいいっ! つ、強いぃっ……!」
「ワハハッ! 自分の淫乱さを朧サマのせいにしてりゃ世話ないぜ!」
「ひぃっ、そ、そんなに激しく、しないで……っ!感じっ……感じすぎるからぁ……!」
「おいおい、まだ1人目だぞ!今日中に100人以上を相手にするんだぜ!?」

私は感じた。乳腺に挿入されていた細触手が、ゆっくりと抜かれていくのを……。

 ちゅぽんっ!!!
「うひえっ!?」
 乳首から、一斉に極細触手が引き抜かれた。
「えはぁッ!?」
 そして―――
 スローモーションのように流れ出す時間。
 私は蜜壺と肛肉、そして2つの乳首に同時に襲いかかってきた淫悦の絶頂感に―――
「あ、アハ! あはぁ! ああ……ッ!!」
(も、お………無理……だ……)
「うヘッ……☆」
 恍惚の笑みを浮かべながら、私はついに理性を完全に崩壊させた。
「アハハぁ☆ 覚えてなさいぃぃぃぃい……!!!」

淫魔たちの堕落調教は続く――――!!

「あは……知ってるのね? そこ、子宮だって……。そんなとこをつんつんノックして……ふふ? これからそこを、犯すのね……?」
「……………………」
 目玉触手は、じっと私を見つめ続ける。
「ふふふっ? 私があなた達の女だって刻むのね。 私の大事な子宮を犯して……♪」
「私にまた……トドメをさすのね……」 「……………………」
 そうだ、と目玉触手が答えたような気がした。
 ジュジュ! ジュブンッ!!!
 その時、子宮をプスリと貫く灼熱の感触。
 触手に串刺しにされた子宮から、稲妻のような電撃が爆ぜる。
「アヘアァァァァァァァァ―――ッ☆」
 機関銃で掃射を受けたように、全身をビリビリと痙攣させ、私は拷問電撃の辱めを受けた。
「ンおおおンッ! きもぢいいいいいいっ!!きもぢよずぎるうううううっ! おわああああっ!」

メス豚姉妹のお披露目。贖罪の時来る……!!

 その中の一つ目の男が、沙耶の連れているふたりに気がついて犬歯を剥き出しにした。
「その女、対魔忍では!?」
「ああ、そうだ……、知っているぞ!アサギとさくらだ!」
 魔界の住人たちにとって対魔忍は天敵であり、合成獣のキメラや巨人のトロル系の者など異形の者たちが大声で叫んでいた。
 また 人間世界の裏社会に生きる者たちにとっても対魔忍は忌まわしき存在だった。
「対魔忍最強と言われるアサギと、その妹か!?」
「おいおい、何でそんなのがここにいるんだ?」
 それは波紋のように群集の中を広がっていった。
「静かになさいッ!!」
 浮き足立った観衆が、その一喝で沈黙した。
「そう……、この女たちは対魔忍。我らの宿敵だった対魔忍のアサギとさくらよッ!! この姿を良くみなさい! お前たちの強敵は我ら組織に屈したのよ!!!」

スペック
ジャンル
: くノ一触手輪姦ADV
発売日 :06年10月27日発売予定(パケ)
:06年10月21日発売予定(DL)
定価 パッケージ版
: \2100(本体\2000)
ダウンロード版
: \1890(本体\1800)
メディア : CD-ROM 1枚
OS : WindowsMe/2000/XP
DirectX : DirectX7.0以降
CPU :Intel Celeron / PentiumIII 500MHz相当以上 推奨
メモリ : 64 MB(必須) / 256 MB(推奨)
解像度 : 800×600(ハイカラー以上)
VRAM : なし
アニメ : なし
CG鑑賞 : あり
シーン回想 : あり
音楽鑑賞 : なし
音源
: PCM
主題歌 : なし
音声 : あり(女性のみ)
備考 : -
ページのトップへ
お問い合せ よくある質問 サイトマップ リンク copyright