LILITH|リリス
リリス
ブラックリリストップ ブラックリリスとは?
王国の英雄の仮面に隠された主人公の邪悪なる陰謀とその野心。悪魔の仕業か、自らの望みか!?王国の守り女神、魔法神官リルシェに堕落の淫夢が襲う!!
魔法神官リルジェ〜刻まれる淫夢〜
魔法神官リルジェ〜刻まれる淫夢〜
魔法神官リルジェ〜刻まれる淫夢〜
制作 ブラックリリス
ジャンル 淫夢肉獄ADV
監督 EDEN
企画・
シナリオ
原案
庵乃音人
シナリオ 庵乃音人 他
原画 茶臼
グラ
フィック
チーム
ちゃっちゃきロビン
備考 女の子ボイスあり
CG鑑賞モードあり
シーン回想モードあり
既読スキップあり
随時セーブあり
通販で予約/購入する
DL【ダウンロード版を購入】
ディーエルサイトコム
【ディーエルサイトコム】
 
SURPARA.MARKET
【SURPARA.MARKET】
 
 
ディー・ドリーム
【ディー・ドリーム】
 
デジぱれ
【デジぱれ】
 
 
デジケットコム
【デジケットコム】
 
DMM
【DMM】
 
         
Special【スペシャル】
MOVIEをダウンロード
【38.4MB】
以下のミラーサイトさんからもダウンロードできます☆
Xgame Electronic Stationさん
まるちいんさいど。さん /  こころんにあるみらーさん
mirror.fuzzy2.comさん /  WindFrictionさん
ツインテール萌え萌え委員会さん /  dRabbit.netさん
STORY【ものがたり】
STORY【ものがたり】

剣と魔法と、呪われた魔物が跋扈する異なる世界―――

大陸の中南部、クリザリッジ地方の王国、「ダルフェット魔王国」。
古くから魔法技術が栄え、国外にもよく知られた二つの強力な魔法軍団を有する大国。
軍団の名は、魔法騎士団「アルコーン」と神官団「クアリタ」。
それは、戦場で矛と盾を為し、主人公であるドルス・ツークンフトは、魔法騎士団アルコーンの騎士団長にして、知らぬ者はいない救国の英雄でもあった。

吟遊詩人は語る。
王国を震撼させた地獄からの侵略者、不死の悪魔ルストロを打ち滅ぼした英雄騎士!!

しかし美しい英雄譚は終わらない。
その名声のためか、神官団「クアリタ」の長、リルジェに対する叶わぬ恋に身を焦がしたためか、英雄は密かに大いなる野望を抱き、悪辣なる陰謀を根に立ち上がろうとしていた。

賢者は語る。
ルストロを殺したものが、やがてルストロとなろう。したがって不死の悪魔……!!

悪魔の望むか、自らの望みか!?
リルジェが守る王国の秘宝、大いなる力を得るという『賢者の石』を狙って、主人公の邪悪なる刃が王国を堕落と肉獄の園に変えていく……!!

CHARACTERS【登場人物】
本作の主人公。
ダルフェット魔王国の魔法騎士団「アルコーン」の騎士団長。
王国を震撼させた地獄からの侵略者、不死の悪魔ルストロを打ち滅ぼした英雄なのですが、密かに王権強奪を画策している野心家でもあります。
本作のヒロイン。
加護治癒魔法を操ることを得意とする神官団「クアリタ」の長(おさ)。
年の割りにはむっちりした豊熟の肢体と、スラリと長い手足を持つ凛々しい美少女。
美しい髪と、切れ長の鋭く美しい瞳を持っています。
その振る舞いは常に涼やかで勇ましく毅然としており、クールで威圧的な「静謐な神のしもべ」的趣があります。
また彼女は、王国に伝わる秘宝、大いなる力を得るという『賢者の石』を守護しています。
ボイス 木村あやか
サンプル 01 02 03
GALLERY【ギャラリー】

夢の中で、彼女の亡き兄に変じ、戯れるひと時。
さて、如何にして「賢者の石」の在り処を聞き出すか。

「きゃあっ! やりましたわね! えいっ! えいっ!」
 ザバザバアッ! ザバザバアッ!
「うわあっ! アハハッ! このおてんば娘めっ!」
「あっ、ひど〜い! どうせ私はエリス様みたいにお淑やかではありませんわッ! えいっ! アハハッ!」
 ザバアッ! ザバアッ!
 俺たち以外誰の姿もない、静謐な森の奥の涼やかな湖。
 そこはまさに地上の楽園のような雰囲気であり、全裸で戯れる俺たちは、まるでアダムとイブのようだった。
 リルジェにしてみれば、それは何ものにも代えがたい至福のひとときだったことだろう。
 だが彼女は知らない。
 その無垢な肉体に、これから真におぞましい恥辱の時が近づいていることを……
「アハハッ! アハハッ! えいっ! えいっ!」

兄の前では素直な乙女となるリルジェ、それに付け込む主人公の淫計!

「お、お兄様! 許して! ああ、ごめんなさい……おおっ! おおっ! おおおおおおおおっ!!」
「うっ! うおおっ!?」
 びゅるるるるううっ! びゅるるるるうぅぅぅっ!
 うおおっ! 噴いた………チチを噴いたぞッ!!
 アクメに達したリルジェは、開いた唇から浅ましく舌を突き出し、二つの乳首からしぶくように白濁母乳を噴出させた。
 俺の胸板にくっついて形をひしゃげさせた桜色の乳勃起のあちこちから、勢いよく幾筋もの白い液体が飛びだしてくる。
 あたり一面に立ちこめる、鼻につんと来る母乳の芳香。
 はぁはぁと肩で息をするリルジェに、俺は驚いたふりをしてみせる。
「リ、リルジェ!? おまえ、どうしてチチなど……ま、まさか……!?」
「はぁはぁ……ああ、違う……違うのです、お兄様!」

公衆の面前でリルジェを辱める主人公。卑しき売女のようなマンコにされ、公開輪姦刑の時が迫る!!

「そら、全部剃ってやったぞ! ハハハッ! つるつるだ! 見ろ、リルジェ! おまえのマンコ、子供みたいにツルツルになっちまったぜッ!!」
「あううっ、い、いやあっ……いやあっ……!?」
 そのすべらかな肉の丘からすべての陰毛を剃りきって無毛の状態にすると、リルジェはいやいやと激しくかぶりを振って見せながらも……
 猛烈な興奮に酔いしれるように切れ長の双眸を妖しく潤ませ、ぽってりした肉厚の唇から熱い吐息を絶え間なく漏らす。
 今までモジャモジャと陰毛が生え茂っていた跡には、縮れ毛のなごりを示すブツブツした男の髭そり後のような眺めが残り……
 その何とも生々しく、誇り高い美少女神官にも似合わない光景が、俺はもちろん、場内の観客たちの興奮も煽った。

淫夢輪姦―――淫夢は現実へも影響を及ぼす。淫夢で処女を奪われ、清らかだった身体に甘美な被虐の快楽を教え込まれる……

「むぶうううぅぅっ! ああ、やらっ……もう……もうやらあああああっ!!」
 リルジェは愕然と目を見開いて新たな肉棒を口いっぱいに頬ばり、ヒクヒクと形のいい鼻翼を開閉させた。
 リルジェの鼻の穴で白い鼻ぢょうちんがプクッと膨らみ、パチンッと湿った音を立てて弾ける。
 彼女の鼻の中に飛びこみ、鼻腔粘膜を蹂躙した白濁汁がそうさせたのだ。
「おお〜、こいつは気持ちいいや。リルジェ、おまえの口マンコ、ヌルヌルしてて最高にエロいぜ〜っ!」
「んぢゅっ、んぢゅっ、ああ、いや……お兄様は……ちゅば、ぢゅる……にいさまはそんなこと言いませぬ!」
「ハハッ! 現に言ってるだろう? 俺たちはア・ジ・ ル、ですよ〜! おお、手コキもうまくなってきたぜ」

邪を打つリルジェの力。聖なる魔法陣が中空に現る!

 患者の肉体から、何かが溢れ出てくる。
(こ、こいつは……)
 触手を通して、その悪霊の姿を見る。
「クッ……」
 膨大な邪気が魔術室を満たして、リルジェは身構えていた。
「何という邪悪な……」
 全身に鳥肌が立つ。
 それは人の形に似た殺意の塊のようだった。
(……死者の魂の複合体か?)

ヒゴモスの魔呪―――淫呪のひとつ。強制的に受精させ、異常なスピードで胎児が成長、妊娠出産させる禁呪。

「に、妊娠ですって!? はうっ、むはぁっ、あん、くっ、っ、むはあっ……おうっ! おうっ!」
「ひいいいいいっ! ああ、いやあっ! お腹が……お腹がアアアッ!?」
「ハハッ! 出産までもう秒読みだぞ、リルジェ!」
「さあ、みんなッ! そろそろ一斉に、この穢れた神官に聖なる男の子種をぶちまけ、汚れた心身を浄めてやろうじゃないか! 準備はいいかッ!」
「おおおおおおおっ!!」
 俺の声に煽られ、しこしこと猿のように勃起ペニスをしごきながらジリジリとリルジェのまわりに集まってくる射精要員たち。

淫夢調教―――その第一歩、兄に変じ、濃厚にSEX調教。清らかな身体を作り変えていく。

「はううぅッ! アアゥッ、んッ……お、お兄様ッ!」
 膣奥の子宮口にガンガンとペニスが当たる。
「どうだい、リルジェ? 獣みたいに犯される気分は」
「あぅうッ、お、おにい、さま……は、速すぎ、ます、こ、こんな……はうううぅ、あううううぅぅッ!!」
 ジュリジュリと動く肉根が、リルジェの中を荒々しく犯していた。
「あううぅ、ああぅッ! はううぅ、あ、あ、あぅッ!あ、あぅ、こ、こんなの、お、おにい、さまッ」
「とても気持ちいいよ、リルジェ」
 俺はリルジェに見えないように薄ら笑いを浮かべながら、腰を振り続けた。

淫夢調教―――今夜、俺がリルジェを転移させたのは……ダルフェット魔王国の貧民街レオルマダンテの最奥部にある薄汚い娼婦の館だった。

 ステージにかぶりついていやらしい見せ物を凝視する客たちが、バンバンと舞台の床を手で叩きながら興奮した声をあげた。
「はい、お客様もご希望の通り……もっともっとエロい声と、鞭が美少女の生肉を叩く音をお聞かせしますよ!」
 ヒュン……ビシィィィィィーーーーーンッ!!
「おおおおっ!! おおおおおおおおおっ!!」
 ヒュヒュン……バシィィィィィーーーーーンッ!!
「おおおおおおおおっ!! ぐわあああああっ!!」
 俺は自分自身も獰猛な肉悦に取り憑かれていくのを感じながら、自由の利かないリルジェの肉体に何度も何度も鞭の雨を降らせた。

スペック
ジャンル
: 淫夢肉獄ADV
発売日 :06年4月30日(日)発売(パケ)
:06年4月21日(金)発売(DL)
定価 パッケージ版
: \2100(本体\2000)
ダウンロード版
: \1890(本体\1800)
メディア : CD-ROM 1枚
OS : WindowsMe/2000/XP
DirectX : DirectX7.0以降
CPU :Intel Celeron / PentiumIII 500MHz相当以上 推奨
メモリ : 64 MB(必須) / 256 MB(推奨)
解像度 : 800×600(ハイカラー以上)
VRAM : なし
アニメ : なし
CG鑑賞 : あり
シーン回想 : あり
音楽鑑賞 : なし
音源
: PCM
主題歌 : なし
音声 : あり(女性のみ)
備考 : -
ページのトップへ
お問い合せ よくある質問 サイトマップ リンク copyright