LILITH|リリス
リリス
ブラックリリストップ ブラックリリスとは?
リリスは進化する。最新鋭・装甲騎を駆るエースパイロット・イリス&メイリィの活躍を過去最大級、200枚を超えるCG&ビジュアル差分で描く渾身の一作!
装甲騎女イリス
装甲騎女イリス
装甲騎女イリス
制作 ブラックリリス
ジャンル 娼館監禁ADV
企画・監督 笹@
シナリオ
原案
そのだまさき
シナリオ そのだまさき 他
原画 ZOL
メカニック
デザイン
やしガニ
演出 EDEN・栗栖
グラ
フィック
チームやしガニ
備考 女の子ボイスあり
CG鑑賞モードあり
シーン回想モードあり
既読スキップあり
随時セーブあり
通販で予約/購入する
DL【ダウンロード版を購入】
ディーエルサイトコム
【ディーエルサイトコム】
 
SURPARA.MARKET
【SURPARA.MARKET】
 
 
ディー・ドリーム
【ディー・ドリーム】
 
DMM
【DMM】
 
 
デジケットコム
【デジケットコム】
   
Special【スペシャル】
MOVIEをダウンロード
【48.5MB】
以下のミラーサイトさんからもダウンロードできます☆
まるちいんさいど。さん /  こころんにあるみらーさん
mirror.fuzzy2.comさん /  WindFrictionさん
dRabbit.netさん
STORY【ものがたり】

人類が宇宙へと広がったはるか未来。
宇宙は人間を含む数々の種族たちが参加する宇宙連邦政府によってゆるやかに結束していた。
主人公・イリスとその相棒メイリィは連邦保安軍『SSF』の第101特殊装甲中隊に所属する美女中尉にして敵も恐れるエースパイロット。
第101特殊装甲中隊は、『装甲騎』と呼ばれる人型機動兵器が配備された最新鋭の部隊で、隊長が女性でその隊員もほぼ女性で構成されていることから通称『装甲騎女』と呼ばれていた―――

極端な女性蔑視の風習が根強く残る惑星レフト、そこで跋扈する人身売買ネットワークを次々と強襲しては撲滅を目指すイリスとメイリィ。警察的な治安維持活動も、SSFの任務に含まれており、人身売買ネットワークの撲滅は彼女たちの日課でありある意味、「悪人に何をしても許される」という彼女たち特有の正義の解釈から、ストレス解消にもなっていた。

そんなある日、惑星レフトの宇宙連邦政府に反発する都市が結束して地域的紛争が勃発、宇宙連邦政府に属する都市への攻撃を開始する。装甲騎女ももちろん派遣されるが、激戦の中、メイリィ機がやがてイリス機が大破してしまう。そしてイリスが目覚めたときには、戦場のハイエナ、戦場荒しのオーク人に囚われていたのだった。
そのままイリスは奴隷として、敵対勢力の都市ミリオン・通称ダークタウンへ連行される。
奴隷商人を狩っていた自分が、皮肉にも、その奴隷商人に売られる商品になるという運命に悲嘆しながら。
果たして行方不明の相棒メイリィの行方は!? 囚われのイリスの運命は!?
悪が肯定され、善が嘲笑される地獄の都市で、イリスとメイリィの戦いが始まる―――!!

メイリィ
メイリィ
CHARACTERS【登場人物】
イリス・レベル
イリス・レベル
本作の主人公。人間(地球人)。
連邦保安軍『SSF』の第101特殊装甲中隊に所属する美女中尉。
新鋭装甲騎ADT−74ゲツエイを駆るエースパイロット。
気さくで明るい性格、後輩たちなどにも優しい先輩で通っているが、その一方で少し子供っぽいところがあり、相棒のメイリィとの掛け合いや言い争いの時にそれは垣間見える。
正義感が強く犯罪者には冷然な態度で臨み、彼らからは恐れられている。
ボイス   春日アン
サンプル   01 02 03 04
メイリィ・ナセリ
イリスの相棒。エルフィン人。
イリスと同じく、連邦保安軍『SSF』の第101特殊装甲中隊に所属する中尉。
新鋭装甲騎ADT−73コンゴウを駆るエースパイロット。一見幼く見えるが人間年齢でいうと100歳は超えるのだとか。長命を誇るエルフィン人の特徴である。
エルフィン人は優れた知性と科学力を有する種族で、気位が高く他の種族のバカにする傾向がある。彼女にもそんな傾向があり、その勝気な性格もあってしばしばトラブルを引き起こす。
ボイス   鳥瀬くるみ
サンプル   01 02 03 04
メイリィ・ナセリ
客選択システム!!
<人間系><非人間系><肉体改造系>と大きく三つに分類される鬼畜Hシチュエーション☆
数多くある客の要望からプレーヤーが選択、その選択によって大きくエンディング変化!!
まさに人外の異種姦! 壮絶アクメで刷りへっていく気高き魂!
異形の触手怪物や昆虫星人たちによる凌辱、味方兵士による輪姦刑、客の欲望のまま惨めに改造される肉体etc……18種に及ぶ客との鬼畜Hシチュエーションやストーリー上発生する淫獄シーンの数々を200枚を超えるCG&ビジュアル差分が濃厚に演出☆
過去最大級のボリュームで贈るリリス渾身の一作☆
企画・監督に『姫騎士リリア』『対魔忍アサギ』の笹@氏、シナリオに『特務捜査官レイ&風子』のそのだまさき氏、原画に『姫騎士リリア』『特務捜査官レイ&風子』のZOL氏!!
GALLERY【ギャラリー】

戦士たちの休息☆
人身売買組織、強襲撲滅後のひと時♪

「ちょっとメイリィってば、聞いてるの!?」
「…………聞いてない」
 ボソッと答えるメイリィ。
「聞いてよ! 相棒が悲惨な目にあったのよ」
「だって、戻ってからそればっかり。もう100回は聞いたっての」
「じゃあ、あと100回は聞いて」
「イヤ……だいたい、なんでたかが髪の毛のことでそんなに騒いでるのよ。 バッカじゃないの?」
「たかがじゃないわ。髪は女の命。私のご先祖がまだ地球にいた頃からそう言われてるの!」
「………………前、『髪は長い友達』とか言ってなかった?」

ホリック降下作戦。先行部隊が発見され奇襲に失敗。
思わぬ対空砲火に晒される……。

「メイリィっ!!」
 機体に急制動をかけて、背面スラスターを噴かして、メイリィ機を追いかけた。
「何やってんのイリス!!アタシは大丈夫よ。コースに戻って」
「……………………」
 私はかまわずに、フラフラと飛んでいくメイリィ機と敵部隊の射線上に機体を滑り込ませた。
 自動回避システムが警告の悲鳴をあげる。
「やかましいっ!」
 システムを叩き切って、全部マニュアルに切り替える。
「ちょっとイリス、聞こえてんの!!何でそんなところにでーんって陣取ってるのよ。大丈夫だって言ってるでしょ!!」
「うるさいバカ黙れっ!!」
「なっ……バカとは何よバカとは!!」

歪んだ欲望を叶えるのが娼婦の仕事。
客たちの要望によっては肉体を改造されるイリス。

「……手術室?」
「そうよ。どんな客を選んだのか忘れたの?」
「忘れてはいないけど……」
「あぁ……そういえば、あなたって今日みたいな客を相手にするのは初めてだったわね」
「今日みたいなって……何が?」
「くすっ……だから、肉体改造」
「なっ、ま、まさか……っ!」
「いるのよねえ。娼婦を好みの形に改造して欲しいって客が。客の要望には応えないとね、おわかり?」
「そんな……客の相手を……するために……体を改造するなんて……そんな狂ってる……」

<娼婦生活…人間系>友軍の兵士に買われ輪姦凌辱。偽者のイリスとして散々犯されザーメンで汚れる身体にチップがばら撒かれる……。

「鳴いてないで、答えろよ!淫売のメスブタがっ!! そらっ!! 言えっ!!!」
「ふは! あはぁ! くおぉぉぉぉ……!」
 剛直したものを突き立てながら、ターフルは荒い息を吐き、屈辱的な言葉を私に投げかけてくる。
「君も災難だね、イリスに似ているってだけで………ターフル、彼女にお熱だったから」
「勘違いするな、惚れてたんじゃねぇぞ。俺はイリスを犯して、犯して犯したかっただけだ。こういう風にな、そらっ!!」
「ふひあぁぁぁぁぁ!!!! ンオォォォ!! い、イイ………ィィィィ!」
「けっ、偽物のクセに一人前に感じやがって、くっ、もう出そまいそうだ……くそっ」
「ち、ちが……ちがう……わ、わたしは……本当の……あひぃっ!!」

<娼婦生活…非人間系>異形の異星人に犯され激しくアクメしてしまうイリス。気高き精神が、プライドが削られていく……。

(か、身体の中に、染み込んで来る……こ、これは、ただの体液じゃない……)
 皮膚に染み込んでくる感覚がして、次第に身体が重くなっていく。
(神経系の、毒……、でも、それだけじゃない……)
 陰部の内側が、徐々に熱くなっていた。
「はぅ、うぅ、ぅ……、じゅぶじゅぶ、じゅぶじゅぶ、うぅぅ……、な、なにを、した、の……」
「ふしゅふしゅ、ふしゅふしゅるるっ〜〜」
 口の中に突っ込まれた触手からも、絶え間なくヌルヌルとした粘液が吐き出されている。
「じゅぶじゅぶ、ねぷ、ぅ……、あ、熱く、身体が、熱く……うぶ、うぶぶ、じゅぶじゅぶ、あぅ、あ、はうぅうぅっ」

<娼婦生活…肉体改造系>孕ませて犯したいとい変態異星人のオーダー。非道の街の哀れな娼婦イリス。

 何を妊娠させられたのかは分からない。
 けれど、子宮にいる子供は生きている。邪悪な欲望の結果だとしても子供には罪はない。
「死ンダラ、マタ、妊娠サセル……ソレ、ダケ」
 冷徹なダイフォ人の声が響く。
「うっ……クゥッ……」
(こいつ……どういう神経をしているの?)
 私には少しも理解できなくて、しかし男は自分の性欲のことしか考えていなかった。
 肌と同じ色の黒いペニスが、私の陰唇に押し当てられる。
「んぐっ、ひ、ひやっ……やめっ、うぐっ……」
 前戯も何もなく、肉根をねじり込んでくる。
「ンググッ、アグッ……い、いたっ、いっ、ヒグッ、や、やめ、て……」
「子宮マデ、ブチコム」
「そ、そんな、こと……や、やめて、ひぅぅっ、アグググッ、ウグッ」

<娼婦生活…人間系>刻まれ行く娼婦としての性。毎夜のアクメに自分が誇り高き誰であったかを忘れるイリス。

「アッ、アッ、駄目っ、イッちゃうっっ!!さっき、イッたばかりなのに………あぁ、こんなの……あっ、こんなのぉおっっ!!」
 ずっ、ずっ、ズズズズっっっ!
 頭が真っ白になりながら、二本の肉棒を全部感じ取っていた。
「んんふあっ、あっ、ああんっ、んうんぅ、長いっ、長いよぉっ……あっ、ああんっっ」

 体が激しく痙攣しているのに、ヂュ、ヂュというイヤらしい音が鳴ってる。
「はああっ、いっ、いっちゃったっ……あなたイッてないのに……ごめんなさい」
 恥ずかしい………自分で勝手に腰を動かして自分だけイクなんて。

メイリィ!?―――リルルと名乗る少女は容姿こそ瓜二つだが、性格はまったくの別人であった……。

「ンッ、あっ、あっ、ボズク様っっ、またイクっ、んっ、続けてイッちゃうっっ、あっ、イクイクっ、すごいイクっっっ!!」
(またイクのね……またイクのね……リルル……)
「ひあっ、あっ、ああっイクっ、オマンコイクっ、オマンコイクっ、オマンコイクっイクッ、イクっ、イクイクイクっっ!!」
「オマンコイクぅうううううううううううっっ!!」
 ――ビュルッ、ビュルビュルっっ!!
 リルルはエクスタシーの叫びを上げ、大きく仰け反った。
その動きで、びゅるんと膣から抜け出たペニスが大量の精液を吐き出していた。
「あぁああああんっ、すっごぉおおおいいいいいいいっっ!!」
「ふはぁっ、あっあぁん、精液ぃぃ、あぁん、美味ひぃ、ボズクひゃまぁぁ、精液すっごいおいひぃぃ」

奮戦イリス!!
機動性を殺されるジャングルでの戦闘。必殺の超伝導ナイフが敵機を捉える。

「今だっ!!」
 装甲騎を一気に立ち上がらせる。
 静止状態からの急激な駆動に機体が軋む。
 サブカメラが捕らえた映像に、ビームアックスを構えた角付きの姿が映った。
 その手が振り下ろされるより先に懐に飛び込む。
 機体同士がぶつかり激しい音を立てる。
 その瞬間、私は腰のラックから取り出した超振動ナイフを角付きの右胸に突き刺していた。
 人間で言えば心臓に当たる部分、そこにナイフが柄まで深く突き刺さる。

<娼婦生活…肉体改造系>ヴァギナを改造され、巨人にまるで道具の様に犯されるイリス。耐えがたき屈辱。

「今日はちゃんと手加減してやる……中身が出ない程度にな」
 巨人の口元に笑みが浮かぶ。
 私をつかんでいた手が大きく動き、その腰の振りも速くなった。
「はううぅ、あ、あ、あぅ……ひぅう、あぅぅ、あ、あ、あぅ……あうぅ、あぅううぅう!」
 苛烈な衝撃が内臓を揺さ振る。
(お、お腹の中が……めちゃくちゃに……)
 完全にモノ扱いだった。
 こちらが苦痛で顔を歪めても、巨人の表情に変化はない。
「はううぅ、あぅうううぅ、だ、だめ、は、はやい、そ、そんなに、深くては、速いの、だめっ」
「そうか。もっと深く、もっと速くして欲しいんだな」

人身売買ネットワークの大物タゾック邸を急襲!
宇宙的な犯罪組織取り締まりも装甲騎女の任務の一つ。

 メイリィはシートに座り直した。
エルフィン人特有の紅い瞳が意地悪く細められる。
 次の瞬間、メイリィはタゾックに思い切り銃を突きつけた。
 装甲騎の巨大な銃を。
「ひっ、ひぃぃぃぃぃぃぃっっ!!」
 まだエネルギー弾のイオンの匂いが漂う、自分の頭ほどもある銃口を突きつけられて、タゾックは身も世もない悲鳴をあげる。
「動かないで。さもないと撃つわよ」
「でも、できたら動いてくれる? 射殺したいから」
「ひはっ、か……か、かはは………………」

被虐の快楽の虜。
改造され、どんな種の子供でも孕むことができるイリス。惨めな見世物が始まる……。

 ステージに明かりがともった直後、うわーって歓声が私を包み込んだ。
(みんな見てる……イヤらしい私を見てる……)
 見ているのは、大きく膨らんだ私のお腹。
さっきから軽い陣痛が始まっていて、もうすぐ生まれそう。
 あの可愛いオチンチン触手生物と融合した私は、どんな異星人相手でもすぐ妊娠して、すぐ出産できるようになった。
 何が生まれるかはその時次第。
そして、思いっきりイキながら出産する私の姿は、今やこのボズクの館の名物ショーになっていた。

…and more ! 果たしてメイリィの行方は!? 地獄の犯罪都市から二人は生還できるのか!?
スペック
ジャンル
: 娼館監禁ADV
発売日 :06年3月31日(金)発売
:06年3月24日(金)発売
定価 パッケージ版
: \2100(本体\2000)
ダウンロード版
: \1890(本体\1800)
メディア : CD-ROM 1枚
OS : WindowsMe/2000/XP
DirectX : DirectX7.0以降
CPU :Intel Celeron / PentiumIII 500MHz相当以上 推奨
メモリ : 64 MB(必須) / 256 MB(推奨)
解像度 : 800×600(ハイカラー以上)
VRAM : なし
アニメ : なし
CG鑑賞 : あり
シーン回想 : あり
音楽鑑賞 : なし
音源
: PCM
主題歌 : なし
音声 : あり(女性のみ)
備考 : -
ページのトップへ
お問い合せ よくある質問 サイトマップ リンク copyright