LILITH|リリス
リリス
ブラックリリストップ ブラックリリスとは?
近未来を舞台に非道な麻薬組織に戦いを挑む気高き二人の捜査官!羞恥、輪姦、精飲、拡張、触手責めetc…160枚を超えるビジュアル差分が過激なHシーンを演出!
MAIN【作品概要】 WORLD【世界設定】 SYSTEM【システム】
特務捜査官レイ&風子〜受精街の家畜調教〜
特務捜査官レイ&風子〜受精街の家畜調教〜
2054年東京――
警視庁特務捜査部七課、通称「麻薬特捜」の課長補佐、桐沢レイ。
東京における麻薬捜査及び麻薬組織撲滅を任務とする七課の敏腕捜査官。
特殊電磁警棒の使い手で、接近戦技術は「警視庁」最強と言われている。
そんな彼女の相棒、超一流の電子技術もつ新人捜査官・泉風子。
現場叩上げの完璧主義者レイと、世間知らずのお嬢様育ちで何かと抜けが多い風子のコンビは不思議と息が合い、数々の修羅場も乗り越えてきた。
 
ある日、二人は敵アジトに潜入して麻薬組織「12天使」に関するの情報を手に入れる。
組織に囚われている女性たちがある場所に移送されるというのだ。
そこで二人は七課長・後藤の反対を押し切り、東京で最も危険な街、新宿に潜入することに。
しかしそれは「12天使」のボス黄龍によって巧妙に仕組まれた報復の罠であった……
特務捜査官レイ&風子〜受精街の家畜調教〜
制作 ブラックリリス
ジャンル 女捜査官触手調教ADV
企画・原案 笹@
監督 笹@withTake
原画 ZOL
シナリオ 松本竜 そのだまさき
備考 女の子ボイスあり
CG鑑賞モードあり
シーン回想モードあり
メッセージスキップあり
随時セーブあり
通販で予約/購入する
DL【ダウンロード版を購入】
ディーエルサイトコム
【ディーエルサイトコム】
 
SURPARA.MARKET
【SURPARA.MARKET】
 
 
ディー・ドリーム
【ディー・ドリーム】
 
デジぱれ
【デジぱれ】
 
 
デジケットコム
【デジケットコム】
 
DMM
【DMM】
 
Special【スペシャル】
パッケージ版初回特典「レイ&風子孕ませマウスパット」

パッケージ版の初回特典(初回生産分)に、「レイ&風子孕ませマウスパット」を封入! DVDケースの中にビシっと入るサイズのスペシャル仕様でお届けします。
数に限りがありますので是非是非お早めにお買い求めください〜☆

※ 次回生産分からは特典は封入されませんので予めご了承ください。
※1 右の画像はサンプル画像です。実際の形状やデザインとは異なる場合が
    御座いますので予めご了承ください。

【サンプル画像】※1
MOVIEをダウンロード
【24.6MB】
以下のミラーサイトさんからもダウンロードした頂けます
まるちいんさいど。さん /  こころんにあるみらーさん
mirror.fuzzy2.comさん / WindFrictionさん  /  dRabbit.netさん
Mirror D-Stationさん /  kys-fileさん
Characters【登場人物】
潜入及び接近戦のエキスパート 桐沢レイ(キリサワレイ)
潜入及び接近戦のエキスパート 桐沢レイ(キリサワレイ)
  CV 紫苑みやび サンプルボイス 01 02 03

警視庁特務捜査部七課、通称「麻薬特捜」の課長補佐。
冷静沈着、細身の身体に豊満な胸が魅力的な凛とした美女。
警視庁に入る前は、防衛庁のテロ対策課に在籍していたため、爆発物を始め様々な専門知識を有している。また、接近戦でも神道夢想流杖術の皆伝者で「特殊電磁警棒」を使った接近戦では警視庁で右に出るものはいないほど。その優秀さが見込まれて警視庁特務捜査部に引き抜かれた。
何かと抜けが多い相棒の風子にイライラして冷たく接したりしているが、どちらかと言えば人に避けられる自分に何故か懐いる風子を出来の悪い妹のように思っている。

「素手でいいの? こっちはこれがあるけど」

電子戦の天才少女 泉風子(イズミフウコ)
電子戦の天才少女 泉風子(イズミフウコ)
  CV ダイナマイト☆亜美 サンプルボイス 01 02 03

「麻薬特捜」の新人捜査官。レイの相棒。
政界や財界で有力な資産家の一人娘。世間知らずのお嬢様育ちで何かと抜けが多い彼女だが、実は成績優秀で飛び級を重ね、14歳で警察大学を首席で卒業し、彼女の起っての希望で特務捜査部七課に配属された。
ところがそれを後で知った彼女の父親は辞めさせようとしたが、風子は頑として聞かず、困った父親は娘のために優秀な捜査官を相棒にと警察上層部に圧力をかけ、最も優秀なレイを相棒にあてがわれたという経緯がある。
電子技術が専門で、最も得意とする技術がジャミング。この時代の主流となっているコンピュータ制御の銃なら一瞬で無効化することができるほど。
何でも完璧なレイに憧れており、何かに付けて彼女のあとを金魚のフンのように付きまとっている。

「半径30m、銃は全部無効化したからねっ♪」

暗器の達人。「12天使」のボス 黄龍(コウリュウ)
暗器の達人。「12天使」のボス 黄龍(コウリュウ)
  CV 榎津まお サンプルボイス 01 02 03

東京に強大な勢力を持つ「12天使」と呼ばれる麻薬組織のボス。
透き通るような白い肌に銀髪のエキゾチックな美少女。
暗器の達人。
「12天使」のボスであった父親に、幼い頃からあらゆる暗殺術を叩き込まれており、6歳の時に敵対する組織の幹部を暗殺したのを始めに数え切れない修羅場を生きてきた。
10歳の時に父親を殺して組織を乗っ取ると、飛躍的に組織を成長させて現在の勢力まで育てあげた。

「時間がかかっては、駄目なのよ」

体術の達人。バイオ強化ボディ 趙紫煙(チョウシエン)
体術の達人。バイオ強化ボディ 趙紫煙(チョウシエン)

麻薬組織「12天使」の幹部の一人。
両目が義眼の大男で体術の達人。
黄龍の側近で、黄龍の幼い頃より護衛として行動を共にしており、黄龍が組織で唯一信頼している男。
肉体はさまざまなバイオテクノロジーによって改造されており、怪力と異常なタフさを武器にレイとも互角に渡り合う。
幼い頃より過酷な環境で生きてきた黄龍を不憫に思い、彼女を守ることに全てをかけている。
また、彼が黄龍に忠誠を尽くしていることで、黄龍の父親の死後、乱れがちな組織の幹部たちの統率に大きな影響を与えている。

「お嬢様……」

Gallery【ギャラリー】

「行くわよ、風子」
「えっ、もう? というか、真っ正面から……?」
「早くしないと移送のための人員が増える。それと真正面からなのは」
 私は風子を振り返った。
「あなたがいるでしょう?」
「は、はいっ。ジャミングしつつ潜入っ」
 端末を操作しながら、風子は小走りに私の後を追いかけてきた。

「誰だ、お前っ」
「と、止まれっ!」
 男の人たちが上ずった声を上げるけど、もう遅い。レイさんはホルスターから警棒を抜いてたし、それはもう十分に『暖まって』いた。
 レイさんの警棒が長く伸びた、次の瞬間──。
「げ、うげっ!?」
「あっ……! があっ!」
 二人同時、だった。
 2mにまで伸びたレイさんの特殊警棒の両端が、男の人たち二人の鳩尾にそれぞれ食い込んでる。

 露出した顔や手足はもちろん、わたしの体中がその触手の分泌するネトネトで、醜悪な液体に覆われていく。
「あはははっ! 風子お姉ちゃん、その子、とってもイイ臭いがするでしょ?いったい何の臭いだか分かる?」
「え……? な、なに……!」
 わずかに自由になる顔を動かすと、黄龍が少し離れた場所で鼻をつまんで、あざけりの表情を浮かべてるのが見えた。
「その子、わたしの可愛い触手獣は、興奮した男のオチンチンから溢れるカウパー氏腺液を体中から分泌できるのよ」

「えッ!? ……いっ、いやああああああっっっ!!」
 わたしの視線の先で、腕よりも太い鮮赤色の触手が、大きく鎌首をもたげて、まるでわたしに見せつけるようにヌラヌラと上下左右に蠢いていた。
「やだっ、やめてっ、お願い、もう止めさせてッッ!そんなの入る訳ないよぉ、絶対むり、やだやだぁっ、壊れちゃう、女の子じゃなくなっちゃうゥウウ!!」


 手が自然と下腹に添えられる。嫌なのに、そうせずにはいられない。
「あっ、あぁぁぁぁぁぁ……」
 おぞましい生命の芽生えを感じる。
(わたし、妊娠しちゃった……触手獣の赤ちゃん、お腹にできちゃった……)
「風子お姉ちゃん、気分に浸るのはいいけど、オマンコとお尻の穴、少しは閉めてみたら?両方とガバガバに開ききってるわよ」
 二穴から淫液を垂れ流しにしている私を見て、黄龍がケラケラとイヤらしく笑った。
「…………うっ、うううっぅ……うぅうっ」
 黄龍のあざけりに、涙が溢れてくる。
 限りない凌辱の果て、あの触手獣の巨大な肉棒を埋め込まれて、わたしの女の子の部分はすっかり開ききってしまった。
 時間がたてばまた元に戻るかもしれないし、一生、垂れ流しのままかもしれない。
 それに、普通に息をするだけでも、ねっとりとした精液の味と匂いが感じられる。
 ドオォォォォンッ!!
 爆発音と悲鳴の向こうで、電車の壁の一部が吹き飛んでいる。
 穴の開いた壁際。黄龍と趙紫煙はそこにいた。
「黄龍!!」
 捜査官が一斉に発砲する。
「むぅ、ッ……!」
 義眼の大男は背後の黄龍をかばって、その体に銃弾を受けていた。
「しっ、紫煙ッ!」
 趙紫煙の背後で黄龍が悲鳴混じりの声を上げる。
「黄龍……!」
 まだミルクのせいで自由にならない体で二人に近づきながら、私は黄龍があんなに狼狽するのを初めて見た、と場違いな事を考えていた。
「撃て! 撃て!」
「ぐっ……!」
 さらに数発の銃弾が趙紫煙の体を引き裂く。いくら強化された体とはいえ、あれでは保たないだろう。

「今は駄目、今は……!」
「何だよ今更、互いのケツの穴まで見せ合った仲だろ?俺達はさぁ……!」
「とにかくやめて、お願い……っ」
 窮屈なボディースーツをくねらせて、男達にほとんど哀願に近い視線を向ける。
(今は駄目なの、この中は……)
「やっちまえ、ケケケッ」
「ヒッ……!?」

 両手で胸を隠そうとしたが、間に合わなかった。
(ああっ……!)
 家畜の証、ピアッシングされた乳首……。ボディースーツの下から、黄龍にあてがわれた淫らな装束が現れてしまう。
「出た出た。車内の皆さんにも見せてやれよ、お前のエロい格好をよっ」
 男達が露わになった私の胸をこれ見よがしにすくい上げるのを、私は首をすくめて耐えるしかなかった。

「くっ……!」
 目を閉じて、私は観念した。
(今は、妊娠を回避するのが先決よ……)
「う、う……」
 まぶたを閉じたまま、私は男に顔を近づけた。
首を倒して、私を犯した男の唇に、自分の唇を……。
「へへへっ……!」
 生臭い男の息が近づいたと思った、次の瞬間だった。

「んぶぅぅぅ!?」
 べちょっ、と男の唇が私の舌に吸い付いてきた。
「んむうぅぅぅぅ――っ!?」
 衝撃に目を見開く。
「むふっ。むぶっ、ぶふぅぅぅっ」
 荒々しい鼻息を顔に吹きかけながら、男は唇全体で私の口を包むかのようなキスを浴びせかけてくる。
「ふぇあ! えあぅぅ!!」

「準備をしてるのよ。卵を産み付ける穴をよくほぐしているの……」
「た、卵?」
「よく見てお姉さま、触手チンポの亀頭をよく見てあげて? 白い精子がツブツブになっているでしょう?」
「え、……ひっ!?」
 黄龍の言うとおりだった。白く濁った精液は、いくつもの球体になって半透明のさやの中に充填されている。
「精子を凝縮した、ザーメンの卵……。それをお姉さまの子宮にパンパンに詰め込むのが、その子の射精なのよ……!」
「うっ……嘘……!?」
 目を見開く私の前で、精子の卵が刻一刻と触手の中でその数を増やしていく。
「それと同じチンポが今お姉さまの中に入ってるの。精子卵をお姉さまの中に何個も詰め込んで、風船のように……」
「ぱんっ!」
「ヒッ……!」
「精子が溢れて、お姉さまは確実に孕んじゃうッ!」

「うえぁぁあっ、うぇえっ、えっ、えふぅうっっ か、かけないでぇ……んぶっ、精液やだぁぁっ」
 黄龍に舌を広げられてるせいで、呑み込むことも吐き出すこともできずに、わたしはただ口を大きく開けて喘ぎ続けた。
「ふぇぁぁあっっ、あっ、えふぅあぁあぁぁ む、むりれふぅ……こんらの、飲めませんふぅ」
「ほらっ、食事っていったでしょ!!さっさと飲んじゃいなさいよっ、この淫乱雌猫っ!!」

「うふふふ、それじゃ、風子お姉ちゃん、いよいよ、一気いってもらうわよ」
「んぅううううっっ、ぶぐぅうううっっ」
「せーーの、どぶどぶどぶ〜〜〜〜♪」
「ん゛ぶぅぐぅえぶげぼぉばぁッッッ!!」
 ゴボゴボゴボッとおぞましい音が鳴り響いて、大量の汚濁汁がものすごい勢いで流れ込んできた。
「んぐげごがぁああっっ、おごっっ!!ぐぶぼばっっ、ぶぼぼぼぼぼぼぼぼっっ!!」
 本体から先端に向かってさざ波のように脈動を伝えながら、触手獣はその肉鞭のあちこちから白濁した粘液を分泌し始めていた。
「み、ミルク――!」
「アハハハハッ! 頑張ってねお姉さま!妊娠はしなくても気は狂っちゃうかもしれないから!発情した触手獣のミルクは濃厚よ!」
「ヒィ……!」
 空気と共に震える舌を呑み込んだ私の股間目がけて、白い麻薬液をまき散らしながら触手が殺到する。
「アハ! 始まるわ!麻薬捜査官と触手獣の交尾……ッ!」
 甲高い黄龍の言葉を最後まで聞き終わる前に、私は触手と一つに結びついた。@
「強情な娘だ……おお、腹の中の雌が、雄が近づいているのを察知したようだな」
「くぅっ、や、やめ……ンンッ!」
 身悶える黄龍の腹の中では、男達の言葉の通り、雌の触手獣が分泌するミルクの量を増やし始めていた。
「駄目っ……もう、そんなに作るな、あああ……!」
 休みなしに作り出されるミルクは、常に黄龍に猛烈な快感を与え続ける。
 まるでオーガズムが永遠に続くような、並みの少女なら一晩で発狂してもおかしくない程の官能の渦が、昼夜を問わず彼女の体と心を翻弄し続けてきた。
「来るな……っ、は……ふ! うぅう!」
 声を出すのも、呼吸をするだけでも感じてしまう。舌がもつれ、肺が官能に震え上がる。
「そら、早速出てきたぜ……?」
「あ……あ……っ」
 男達の一人が指差す黄龍の控えめな双乳の頂点は、搾乳触手の接近に早くもその形を変え始めていた。
スペック
ジャンル
: 女捜査官触手調教ADV
発売日 :2005年4月8日発売(パケ)
:2005年3月26日発売(DL)
定価 パッケージ版
: \2520(本体\2400)
ダウンロード版
: \2205(本体\2100)
メディア : CD-ROM 1枚
OS : Windows98/Me/2000/XP
DirectX : DirectX7.0以降
CPU :Intel Celeron / PentiumIII 500MHz相当以上 推奨
メモリ : 64 MB(必須) / 256 MB(推奨)
解像度 : 640×480(ハイカラー以上)
VRAM : 16MB以上推奨
アニメ : なし
CG鑑賞 : あり
シーン回想 : あり
音楽鑑賞 : なし
音源
: PCM
主題歌 : なし
音声 : あり(女性のみ)
備考 : -
ページのトップへ
お問い合せ よくある質問 サイトマップ リンク copyright