LILITH|リリス
リリス
ブラックリリストップ ブラックリリスとは?
「白の姫騎士」と謳われる気高き聖姫に襲い来る徹底堕落調教の魔手!レイプ・輪姦・魔物姦・・・リリス初の「ADG+SLG」パケ版は9月17日(金)発売!
MAIN【作品概要】 WORLD【世界設定】 SYSTEM【システム】
姫騎士リリア〜魔触の王城に堕つ〜
姫騎士リリア〜魔触の王城に堕つ〜
 魔物と人が相争う闇の時代……
 主人公ディルクは、北部の辺境国ルーフェン王国の王子。
 しかし、若い頃からの放蕩三昧がたたり、諸侯の間では彼の腹違いの義妹で「白の姫騎士」とその勇敢さを湛えられる王女リリアを次期国王に擁立しようとする動きさえあった。
 そんな中、父王が病に倒れたのを契機に、魔族出身である参謀のキリコの助言のもと、形勢逆転を狙って王国の支配に乗り出す。
 ディルクの歪んだ獣欲とキリコの策謀……王女リリアとその母である王妃レイラは黒い謀略に翻弄され、屈辱の凌辱調教を受けることになるのだった……
姫騎士リリア〜魔触の王城に堕つ〜
制作 ブラックリリス
ジャンル 姫騎士触手調教SLG
原案・監督 笹@withT
原画 ZOL
シナリオ さんきち 他
備考 女の子ボイスあり
CG鑑賞モードあり
シーン回想モードあり
調教鑑賞モードあり
儀式鑑賞モードあり
メッセージスキップあり
通販で予約/購入する
DL【ダウンロード版を購入】
ディーエルサイトコム
【ディーエルサイトコム】
SURPARA.MARKET
【SURPARA.MARKET】
ディー・ドリーム
【ディー・ドリーム】
デジぱれ
【デジぱれ】
DMM
【DMM】
パッケージ特典
Special【スペシャル】
MOVIEをダウンロード
【デモムービー:10.5MB】
※以下のミラーサイトさんからもダウンロードして頂けます。
まるちいんさいど。さん
こころんにあるみらーさん
mirror.fuzzy2.comさん
WindFrictionさん
dRabbit.netさん
キャラクターボイス
サンプルボイス集
内容(5.28MB)
■リリアサンプルボイス(CV:上戸琉)
■レイラサンプルボイス(CV:紫苑みやび)
■キリコサンプルボイス(CV:カンザキカナリ)
Characters【登場人物】
リリア・エーベルヴァイン
CV:上戸琉
民衆の人気、諸侯の評判…全てが気に入らん。
何よりオレに対する態度がっ!
その笑顔をいつか壊してやる……
肉欲にまみれた、薄汚い雌犬の顔にしてやる……。
ディルク
リリア・エーベルヴァイン
Lilia Eberwein VOICE
主人公ディルクの義妹。ルーフェンの王女。
昨年のクローヴィス戦役(隣国の侵略)では勝利のきっかけをつくるなど活躍し、美しいその白衣の衣裳と容姿から「白の姫騎士」と謳われている。また、先祖、聖人クリストフ・エーベルヴァインの血を最も受け継いだ聖姫とも言われている。
凛とした美しさと、涼やかな顔立ちの誇り高い美少女。
母親譲りの艶やかな金髪を邪魔にならないようにいつも束ねている。
戦場を駆け抜けてきたためか、男勝りなところがあり、少女に思えないくらいしっかりしている。
ディルクの悪い噂を知っている彼女は、彼を軽蔑しており、言い争うこともしばしばあった。
レイラ・エーベルヴァイン
CV:紫苑みやび
お人よしの王妃さま…フフフ
リリア姫を調教するために利用させて頂きますわ…
どんな聡明な女もメス豚に調教してみせますわ、ディルク様。さあ、どんな声で哭くのかしら…?
キリコ
レイラ・エーベルヴァイン
Leila Eberwein VOICE
主人公ディルクの義母。ルーフェンの王妃(後妻)。
抜群のプロモーションと美しく長い金髪の持ち主で、社交界では「辺境の至宝」と謳われている。
容姿からはおっとりとした印象を受けるが、実は芯のとおった聡明な人である。性善説を強く信じており、悪い噂が絶えないディルクにも誠意を持って接している。
娘(リリア)の彼に対する言動に注意することもしばしばあった。
キリコ
CV:カンザキカナリ
とにかく頭のいい女だ。オレの参謀をしている。
女の扱い方から、王子としての心構えや政治について、世俗の情勢など幅広く教えてくれる。
俺が今まで何も政治に関わらずにここまでこれたのも、キリコの助言があったからこそである。
ディルク
キリコ
Chirico The Trainer VOICE
魔族。娼館「黒の楽園館」の女調教師にして館の主。
館に頻繁に訪れていたディルクに接近、彼の参謀に抜擢される。
赤紫の瞳に銀髪の妖艶な美女。人間とくに貴族や豪商との関係が深く、依頼に応じて例え敬虔な修道女でも牝奴隷に調教すると言われている。
娼館の主ながら魔族数千の私兵を有しているという噂があり、その背景は謎に包まれている。
魔族の使者
強力な戦士にして冷酷な交渉人…
随分エナジーを使って魔力強化しているみたいだわ。
エナジーとは何かですって?
フフフ…それは人間のメスから得られるモノ、とだけ言っておきますわ。
キリコ
魔族の使者
The Negotiater  
黒っぽい”包帯”のようなもので全身を覆っている。ただ、包帯が手足の様に自由に蠢いており本当にただの”包帯”なのかはわからない。
細身だか筋肉質、”包帯”の隙間から鋭い眼光だけが覗いている。
通常、人間と交渉を司る魔族は将官クラスの強力な戦士を務めていると言われている。
Gallery【ギャラリー】    
○ディルク
「ほら、リリアの処女は俺がいただいた……クク……ははは!!」
…・…・…
○ディルク
「我慢汁もたっぷり溢れただろう……も、もう俺は我慢できん……! ぶち込むぞっ!!」
 腰を振りながら、叫ぶ。リリアは恐怖したのか、秘裂を強く締め付けながら逃げようとした。
○リリア
「だ、出さないで、妊娠……妊娠、し、しちやうぅぅ! いやぁああぁぁぁぁぁ!!」
○ディルク
「ぐははは! よぅし、出すぞっ!!」
○リリア
「ま、待って……待ってーーーっ!!」
 わざと叫んでから、俺は溜めていた精液を一気にぶっ放した――
○キリコ
「フフフ……このオー・ジェムの粘液には、強力な媚薬が混ざっているのよ」
○キリコ
「そう……身体に触れただけで、その媚薬が浸透してくる……そしてもうおマンコは濡れ濡れ……」
…・…・…
○リリア
「お、お腹……痛い……子宮がけ、けいれんする……だ、だめ……入ってこられると、けいれん……しちゃう……」
 オー・ジェムはさらに激しい勢いで肉壺を吸い上げはじめた。
○リリア
「う……ぐ……くぅぅぅぅぅぅぅっ! あ、あぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
○リリア
「イッ……イッちゃうぅぅ……イッちゃうぅぅぅ……! あ、あぁぁぁぁぁっ!!」
 プシューーーーッ!!――
 義母上の尻の奥を、極太触手が入り込む。
○レイラ
「ああ、熱いぃ……あぉ、お、おおぁ……」
 苦悶と快感の混じった声をあげ、母上は身体をくねらせた。
 リリアは触手に二穴を責められていた。もう肉壺は緩まってしまって、触手をずっぷりと受け入れている。それに空き足らず、さらに数本の触手が追加される。
○リリア
「ん、んんーーっ! あ、ぁ、あん、ぁあぁぁん、あふ……んんっ!」
○リリア
「う、ぅん……うん……な、中に入ってくる……奥……お、奥まで、中に……あ、ぁあぁぁぁ……」
○リリア
「あ、ぁあぁぁぁ……イ、イキそう……母上……イ、イクイクイクぅぅぅ……!」
○レイラ
「は、はぅぅぅう…… ま、真っ白に……真っ白にぃぃぃ!!――
○ディルク
「どうした、チンポを舐めて嬉しいんだろ?ちゃんと説明してみろ」
○リリア
「は、はひ……チ、チンポを舐め舐めできて、私は幸せ……です……こ、このまま、ずっと……舐めていたい、です……」
○ディルク
「むははは! そうか、ずっと舐めていたいか!」
○リリア
「は、は……い……」
 リリアは屈辱に身を震わせながらも、舌を大きく突きだしてレロレロと舌先を絡めてくる。
○リリア
「ふぅ、ふぅ……くちゅくちゅ……チュルルルルルルル……ちゅぱちゅぱちゅぱ……」
 俺は快楽に身をゆだねながら、腰を激しく突き上げる。
○ディルク
「……よ、よし出すぞ……!――
○キリコ
「こんばんは、ディルク様」
 キリコが軽く会釈して入ってきた。手には鎖……そし てその先には……。
○ディルク
「お!? 義母上……!」
 犬のように首輪をつけられ、四つん這いで義母上が入ってきた。
○キリコ
「良い具合に仕上がってますでしょう?  このメス犬……」
○レイラ
「あ、ぁ……」
 今まで肉壺に入れない調教を行っていたせいか、義母上は酷く戸惑って、もぞもぞと両足を擦り合わせる。
○ディルク
「マンコに入れたいんだろう?」
○レイラ
「……う、ぁ……」
○リリア
「ふぅ、ふぅ……んちゅくちゅくちゅ……ぺちゅ……レ ロレロレロレロ……ぷはっ……」
○リリア
「だして……だして、精液……だ、だしなさい……!」
 彼女の言葉に、部下達の肉棒から一気に白濁した液体が噴き出した。
 ビュルルルッ! ドビュッ!!
 ビュグッ! ビュルルルルッ!!
 リリアは舌を出し、注がれる精液を受け止めていた。そう彼女にとって部下が射精することは、命を救うと いう事なのだ。
…・…・…
○キリコ
「ええ、飲まなければ……おわかりですよね? どうな るかぐらい……」
 キリコがグラスを傾けた。どろりとした精液が、彼女の口腔に流れ込む。
○暴漢2
「んじゃ俺はリリア姫の子宮に…… く、ぉぉぉぉぉぉっ!」
○リリア
「……ひっ!! 許ひて! それだけは許ひてーー!」
○リリア
「ふぁぁぁぁぁぁっ! い、いやーーーーーーっ!!」
 ビュルルルッと音を立てて、リリアの子宮に精液が注ぎ込まれる。彼女は全身を痙攣させ、涙をはらはらと流したのだった。
…・…・…
 男達に嬲られたリリアは、いまは放心して脱力していた。
○リリア
「うぁ……っ、あぁぁ……」
 口からも肉穴からも、尻穴からもザーメンが逆流し、そして全身もドロドロに汚されている。
○キリコ
「フフフ……心打たれる光景ですわね。女がこうして脱力する……男達の慰み者になるのは、いつ見ても良いものですわ」
○リリア
「……っ!! ぃひっ! ひひィィッッ!!」
 一瞬にして広がった二穴の感覚に、リリアは身体を痙攣させ宙を見据えている。触手はじくじくと動きながら、二穴に入り込んでいく。
○リリア
「ぷはっ! はぁ、はぁ! はぁ、はぁ!」
…・…・…
 ビュルルルルルッ!!
 突然、触手から粘ついた水音がしたと思うと、リリアの下腹部がぽってりと膨らむ。
○リリア
「う、ぷ……っ」
 子宮に先走り汁が溢れたのだ。その量が多すぎて、ま
るで妊娠したみたいにポテ腹になっている。そして膨らんだ子宮が他の内臓を圧迫するのだろう。 リリアは吐きそうに口を尖らせて、喉をぐびりと鳴らした。
 ビュルルルルッ! ドビュッ!!
スペック
ジャンル
: 姫騎士触手調教SLG
発売日 :2004年9月17日(金)発売(パケ)
:2004年8月28日(土)発売(DL)
定価 パッケージ版
: \2079(本体\1980)
ダウンロード版
: \1890(本体\1800)
メディア : CD-ROM 1枚
OS : Windows98/Me/2000/XP
DirectX : DirectX7.0以降
必須CPU : Intel PentiumII / Celeron333MHz相当以上推奨
必須メモリ : 128MB以上推奨
解像度 : 640×480(ハイカラー以上)
VRAM : 16MB以上推奨
アニメ : なし
CG鑑賞 : あり
シーン回想 : あり
音楽鑑賞 : なし
音源
: PCM
主題歌 : なし
音声 : あり(女性のみ)
備考 : パッケージ版特典あり
 (デジタル原画集)
ページのトップへ
お問い合せ よくある質問 サイトマップ リンク copyright