ページの先頭へ戻る

「監獄アカデミア」について
「パッケージ版」「ダウンロード版」における修正パッチ

【お詫び】

修正パッチ1.0.1を公開後、一部のお客様よりゲーム進行の不具合のご指摘を頂き、調査いたしましたところ、
選択肢の文字が表示されない不具合など、その他多くの不具合が発見されました。
検証と確認を重ね、本日、上記不具合内容の修正を含めた修正パッチ1.0.2を公開致しました。
弊社の度重なる不手際により、ご購入頂いたお客様および、関係各位に対しまして、
大変なご迷惑をおかけしましたこと、改めてお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。
また、ご指摘からの検証、対処の確認などを入念に行いましたため、ご報告が遅くなりましたこと、
併せてお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。
今後同様のことがないよう、製品の品質管理を徹底してまいりますので、
今後とも弊社ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

【修正項目】

■ver 1.0.2(2017年9月14日公開)

主な修正は以下の通りです。
・「ユーリアはじめてのお掃除フェラ」のシーンでセーブするとセーブロード画面でシーンタイトルの文字溢れが生じ、
クリックするまで後続処理が止まるため重いように見えたり、セーブデータが消えたように見えてたりしてしまう問題の修正
・コンフィグで「スキップStd B」「ロダンカトレアPro DB」を選択した状態で
選択肢を表示させると選択肢の文字が表示されなくなる不具合
・エクストラモードでのデザインの一部調整
・シナリオテキストの修正
※「version 1.0.1」の変更内容を含めておりますので、
事前に「version 1.0.1」のアップデートファイルを適用していただく必要はございません。

■ご注意

今回のアップデート内容(1.0.2)を適用しても基本的には以前のセーブデータをそのまま使用することができます。
ただし下記のケースでは以前のセーブデータを使用すると正常に表示されないことがございます。
1.コンフィグで「スキップStd B」「ロダンカトレアPro DB」を選択した状態で選択肢へ到達したデータをロードした場合、
選択肢の文字が表示されない状態のままとなってしまいます。
この場合、パッチ適用後は次の選択肢から選択肢の文字が表示されるようになります。
選択肢の文字が表示されない状態で選択肢の選択後に一旦バックログを表示させると、どちらの選択肢を選んだかの
表示が出ますので、お手数をおかけして申し訳ございませんが、意図しない選択であれば再度ロードいただき、
反対側の選択肢の選択をお願い致します。
2.アップデートファイル適用前にセーブしていた箇所によっては、
「回想ギャラリーが開かない問題を修正」
「ゲーム開始後、2回目の選択肢で選んだ結果が反映されず1回目で選んだ選択肢の内容で
調教シーンの相手が決まってしまう」
の修正が正しく反映されないことがございます。
恐れいりますが、ゲームを終了した状態で一度セーブデータの削除をお願い致します。
セーブデータは下記にございます。
C:\Users\【Windowsへログイン中のユーザー名】\AppData\Roaming\ANIME LILITH\監獄アカデミア
また、ゲーム本編を進行中にF1キーを押下することで上記のフォルダを開くこともできます
(タイトル画面などシステムの画面が表示されている際に開くことはできません)。
同梱の「セーブデータフォルダを開く」「セーブデータ削除」を実行していただくことでの
セーブデータの操作も可能です。

■パッチのダウンロード

→パッケージ版用:今すぐダウンロードする
→ダウンロード版用:今すぐダウンロードする

■アップデートファイルの適用方法

※必ずゲームを終了した状態で適用して下さい。
「PRISON_ACADEMIA1.0.2」(またはPRISON_ACADEMIA1.0.2.exe)ファイルを実行してインストーラーを起動してください。
DL版は「PRISON_ACADEMIA_DL1.0.2」(またはPRISON_ACADEMIA_DL1.0.2.exe) になります。
インストーラーの起動後は、画面の指示に従ってください。
パッチを手動で適用する場合は「Input」フォルダ内の「root.pfs.012」をゲームのインストール先へコピーしてください。

■アップデートファイルの適用確認方法

1.アップデートファイル適用後、ゲームを実行します。
2.起動直後に注意書きが表示されている間、ウインドウのタイトルに「監獄アカデミア version 1.0.2」と表示されます。
(タイトル画面まで到達するとウインドウのタイトルは「監獄アカデミア」の表示に戻ります)。