ページの先頭へ戻る

demo
demo
demo
demo
demo
demo
demo
demo

ニュー・ソラル派に属する宇宙連邦軍大佐。
ヘルメス紛争で多大な戦果を上げたことにより、
若くして上級将校の地位を得た。
もともと士官学校で抜群の成績を示していた秀才であり、
白兵戦での能力も高い。
実際、ヘルメス紛争の際は自ら騎兵の奇襲部隊の
先頭に立って働き、ニュー・ソラルの勝利に大きな貢献を果たした。
“英雄”としてニュー・ソラル派の市民や軍内部から
尊敬と賞賛を受けながらも、慣例となっている些細な賄賂や
不正も見過ごさずに告発することから、
軍内部の一部の者達から煙たがられている。
またヘルメス紛争での華々しい活躍から、
ネオ・テラーズ派の市民からは憎悪に近い感情を抱かれている。
優れた頭脳と卓越した作戦能力を持つ一方、
性や男女関係に関わる知識はほとんどない。
それはユーリアが信仰する“ソラル・ギャラクシー”の
潔癖な教義によるものである。
現在は昇進によりヘルメスを出て宇宙連邦軍司令部に所属。
木星周辺の宙域で中型戦艦の指揮官として任務にあたっている。
しかし任務により“特別教官”として
物語舞台となる学園を訪れることになる。